吐息白く

こんばんは、同期の中でも圧倒的にブログが面白くないことで悩み中の、1年の遠藤です。

この度はブログの更新がとても遅れてしまい、大変申し訳ありません。
前回のブログで、次気をつけますと言ったようなことを書いた気がするので、余計に…

これには訳がありまして、先週22日〜24日にかけて、東大駒場キャンパスで駒場祭が行われました。
僕は、その実行委員会に所属していたので、先週木曜から今週月曜まで結構忙しかったんです…

前の水曜日に書けばええやんって話ですよね、すみません。

ついでなので、今年の駒場祭の話を少し。

第70回駒場祭は1日目、2日目が雨というあまり天候に恵まれない中での開催となりました。
僕が知っている中でも、ステージ企画が何個か中止になったり、ごみステーション(来場者向けのゴミ捨て場)が何個か水没したりと、結構な被害を被りました。

しかし、2日目は悪天候にもかかわらず多くの方にご来場いただき、3日目は午後から晴れたこともあってかキャンパス内は遊びに来てくださった方々であふれていました。
僕は、縁日企画に所属していたこともあり来場者の方々と結構触れ合う機会が多かったので、駒場祭の盛況ぶりを肌で感じることが出来ました。

残念ながら、かかとを怪我してしまったままの参加となったのでできる事は限られてしまいましたし色々大変なことも多かったですが、それでも初めての駒場祭はとても楽しく充実したものになりました。
2年の優奈さんも委員で忙殺されていたみたいで…本当にお疲れ様でした。

今回委員を体験してみて、また来年もぜひやってみたいな〜と思いました。

あ、でもちょっとステージとか屋内企画とか見てみたいな…


それはさておき、体操についてのお話です。

まずはご報告です。

僕の更新が大変遅れてしまったせいで、だいぶ前の出来事となってしまいましたが、先々週の週末に首都大学東京の南大沢キャンパスにて霜月杯が行われました。
応援に来てくださった方、審判をしていただいた方、本当にありがとうございました。

女子の結果については、前のブログであやかさんにお伝えしてもらっているので、僕からは男子の結果についてご報告します。

各種目の各選手の演技についてはここでは割愛させていただきます。
なにぶん前のことなので細かいところまで覚えておらず…
楽しみにしてくださっていた方がいらっしゃいましたら、誠に申し訳ありません。

各賞についてはご報告させていただきます。

まず、個人の結果です。
3年では、主将の洸太さんがエレガンス賞で3位入賞、平林さんが大学はじめの部で優勝、慎吾さんが鉄棒で5位入賞でした。
おめでとうございます!

次に、団体の順位です。
今年の順位は……(ジャカジャカジャカジャン!)…4位でした!
無事、午後枠確保です!
来年も午後枠確保できるよう頑張ります〜
と言いつつ今年個人にすら入れていないんですがね、あはは

それでは、最近個人的に考えていることを少し。

一つは ”呼吸” です。

前々から思っていたのですが、僕はどの種目でも通しをするとものすごく疲れるんです。(跳馬は別として)
いつも、終わった後にハアハアと肩で息をするぐらい。特に吊り輪はひどいです。
なんでこんなに疲れるのだろうと考えてみると、通しをしている時は呼吸がいつもと比べて少なくなっているのではないかと。

僕は結構あがり症なので、通しをする時いつも緊張して普段通りの動きができないんです。
そのせいか、いつも以上に体のコントロールに気を遣い、”呼吸を忘れる”状態になっているんだと思いました。

単純に運動神経がよろしくないので人一倍体の動きに集中しないといけないというのもあると思いますが。

体操の多くの種目は技が流動的で連続的だと僕は思っています。
その流れの中で、いかに呼吸をうまく挟んでいくのかもまた一つの技術なのではないかと思います。

たかが呼吸、されど呼吸。

全然深くもなんともないですね。

もう一つは "挑戦" です。

体操はステップアップの連続です。
そのためには、どこかで新しい技に挑戦しなくてはなりません。
それがどんなに怖くても、体操をする人間として活動の幅を広げていくためには必要なことなんだと思います。

しかし、僕は結構保守的で、自分が出来ることを磨いて新しい技に挑戦するのに尻込みしてしまっています。

怖い、というのもあると思います。
吊り輪での後方おりは全然怖くないのに床の後方系は怖いし、鞍馬ではセアでぶつけるのが怖くて縮こまった動きをしてしまいます。

ですが、もう一つ理由がありまして、技ができない惨めな自分、というイメージを自分の中に作ってしまっているからでもあると思います。
吊り輪で後ろ振りができない自分、床で超低空前宙しかできない自分…
元々ネガティブな性格なので、失敗は成功の母!なんてポジティブに考えることもできず。
そういったところを乗り越えないといけないのはわかっているんですけど、弱い自分がそこに立ち向かうのを避けてしまいます。
結局は甘えなんでしょうけど、そこに立ち向かう勇気が出ません。

その間に同期のみんなは上手くなっていっています。
たくみは床で前方1ひね成功させてたし、ゆずは鞍馬や鉄棒でグルグル回してます。
とよてぃは本番ではかっちり決めるし、樋口はEスコアの高さが羨ましいです。

これ以上は良くないですね。

すこし最近の寒さでお豆腐メンタル化が加速しちゃってました。
冬は感傷的になっちゃってダメですね、すみません。

色々な方が、怪我明けはびっくりするほど強くなってるはず!と言ってくださるので、早く治してこれからは新しい技にも挑戦したいです!
吊り輪で十字、止めたいです〜

自分で書いててこんなに後味の悪いものをお見せするのも申し訳ないのですが、もうそろそろ活動限界なので今回はここあたりで。
次のブログで、たくみがハッピーでまともなやつをお届けしてくれると思うので、ぜひ楽しみにしててください〜

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
次の番までにもっと纏まった内容の話を考えておきます。

最近はめっきり冷え込んできたので、これからの季節ご自愛ください。
怪我にもお気をつけを、特にかかとに注意です!

1年 遠藤智史



寝たいです

こんばんは。2年の安田です。

昨日、霜月杯が無事終わりました。しかし、3週間後には三校戦が控えているので気を抜くことなく頑張っていきたいです。
応援してださったOBOGの皆さん、ゲストさん、男子部員の皆さんありがとうございました。

早速、女子の様子を振り返っていきたいと思います。

女子の競技は16日(土)の午後に行われ、団体で響子さん、紗千子さん、ふなさん、安田、個人で玲子ちゃんが出場しました。5人1班で正ローテで回りました。

跳馬
響子さん 膝の伸びた綺麗な転回をしていいスタートを切ってくれました。
紗千子さん 力強い蹴りの転回を決めました。
ふなさん 先週、膝を怪我したので8〜9割の転回を跳んだそうです。全力ではなくても、あんな付きのある転回ができてさすがでした。
安田 着地が止まらなかったのが悔しいです。
玲子ちゃん 2本ともきちんと台上前転を決めました。

だんち
紗千子さん スイングからの蹴上がりを危なげなく上げました。振り出し、そこからの振りさか、降りのグライダーハーフなどできるようになった技を次々と成功していました。
響子さん つま先まで伸びた綺麗な演技をしていました。降りのグライダーハーフは着ピだったと思います!
安田 久々に予定通りの構成でできました。フット移行〜高バー蹴上がりは繋がりませんでした。
ふなさん フット移行〜高バー蹴上がり以外は停滞のない安定した演技をしました。前日練の振り上げ倒立おめでとうございます!
玲子ちゃん 低バー蹴上がりから振りさかまではよかったですが、振り出しからの高バー蹴上がりが上がらず降りられませんでした。諦めずに高バー蹴上がりや振りさかで上がろうとしていました。


響子さん 落下0でしたね!ジャンプもいつも通り開脚も膝も綺麗でした。側転も足がちゃんと台の真上を通ってて上手かったです。
紗千子さん 最後はロンダート降りで着ピでした!側転での落下はありましたが台の上でも大きな演技をしていました。
ふなさん バクブリ良かったです!ターンでの落下はありましたが安定感と流れのある演技でした。
安田 会場練、直前練で全然乗らなかったかけあがり乗りが乗って良かったです。ターンと前転で2回も落ちてしまいました。
玲子ちゃん 台の高さに乗りを調節するのに困っていましたが(詳しくは前回のブログ)転回乗りで乗れていました。前転とターンの2回の落下がありましたが、おりは勇気を持って前宙降りしていました。
※正直緊張しててちゃんと覚えてないです。間違ってたらごめんなさい。

ゆか
ふなさん 膝の怪我のため、一番目の演技でした。ゆかで一番は人生で初めてだったそうです。怪我を感じさせないような高いロン宙でした。前宙〜鹿ジャンプもかっこよかったです!
紗千子さん ロン宙をしっかり決めて、去年のリベンジを果たしていました。ルパンの曲に合ったかっこいい演技で最後は審判を撃ち抜いていました。
安田 前宙前宙、伸身前宙、後方スワンの3本とも決められて良かったです。
響子さん ロン宙高さあって上手かったです!前宙ハーフも前宙も良かったです。響子さんの演技はいつもつま先まで意識できてて綺麗です。
玲子ちゃん 怖がっていた前宙はきちんと足から着地しました!三校では転回のリベンジしよう!

結果は女子団体が2位、ふなさんが個人総合6位、跳馬で5位、平均台で6位、エレガンス賞で5位入賞、響子さんが大学始めの部で4位入賞でした。おめでとうございます!チムリをしてくださった福田さん、久礼亜さんありがとうございました。

みんなで一緒に回れて、いろんな人から応援もらって、とても楽しかったです。
次の霜月は3年生の先輩がもういないんだなと思うとさみしくなりました。あっという間ですね。。。


さて、ここでもう眠いのでやめたいところなのですが、試合の話だけじゃ面白くないとT君に言われたので、面白いかは知りませんが「めんぼうの話」をしたいと思います。


むかし、むかし





2019年10月31日のこと




安田の家でアップルパイを作る会が行われました。

安田は駒場の家で一人で暮らしていました。家には備えつけの小さな冷蔵庫しかなく、冷凍庫がありませんでした。そのため冷凍のパイシートはトレ体の冷凍庫に保管しておくことにしました。

練習後、同期女子3人はパイシートを持って、安田の家に向かいアップルパイ作りがスタートしました。

数分後、



玲子ちゃん:彩夏ちゃん家ってさ、めんぼうとかないよね?

安田:え、めんぼう?あるよ

玲子ちゃん:めんぼうあんの!?強っ

安田:いや、めんぼう使うし ちょっと待ってね


ガサガサ(めんぼうを探す音)


安田:はい、綿棒

玲子ちゃん:(呆れ顔で)いや、めんぼうってその綿棒じゃないよ なんでアップルパイに綿棒使うと思ったの

その後、優奈ちゃんが箸でパイ生地を伸ばし、2人の来客を迎え、美味しくアップルパイをみんなで食べました。

めでたしめでたし


おかしなテンションでブログを書いてしまいました。すみません。
次からの1年生がまともなブログを書いてくれると思います。

2年 安田彩夏

あしたはしあい。

こんばんは。遅くに失礼します。2年の村田です。
ブログに書くことが思いつかなくて、更新を遅らせてしまいがちです。何かネタが欲しいです。

今日は霜月杯の前日練に行ってきました。今年の霜月は首都大学東京での開催です。

平均台が硬かったです。ジャンプをすると、ドカンって音がしました。また、フワフワのマットが下にあったので、台がいつもより低くなり、踏み込みにくく、転回のりがしづらかったです。ロイターをギリギリまで差し込んだところ、台に乗ったと同時にロイターに立ってしまう失敗が起きました。平均台が一番不安です。

だんちも低バーが低かったり、跳馬のロイターが硬かったりといつもの練習と感覚が違うことが多くありました。前日練の大切さが分かります。

違う環境での練習といえば、この間の日曜日に行った慶應大学はとても楽しかったです。

タントラで伸身前宙に挑戦しました!前宙が下手くそなので、普段の練習ではやってみようとは思えませんが、ピットがある安心感とタントラの弾みで意外とできました。やっぱり、新しい技をやるのは楽しいですね。

一つの技の完成度を上げることは重要ですが(特に試合前の今は)、そうすると私は全然上達しない自分に焦りと情けなさが生じがちです。最近、前宙が全くうまくならないことに疲れ切ってしまって、精神的に苦しくなっていましたが、伸身前宙にチャレンジしたことで、気分がリフレッシュし、体操の楽しさを思い出せました。

だんちでも顔面から落下する心配がないと思うとフットサークルも気楽にできて、そのことも嬉しいし、ちゃんと逃げずに練習した自分の自己肯定感も満たされて嬉しかったです。

ところで、首都大の体育館でビデオを撮るといつもと違って、色が綺麗でした。

トレ体は本当は緑色なんです。私たちの目が違う色に認識させているけれど、カメラを通すと本当の色が見えるのです。

という意見もありますが、トレ体は明るいうちにビデオを撮ると普通の色です。つまり、水銀灯が悪さをしているみたいです。
と彩夏ちゃんが言っていました。今日撮った動画がインスタで見る他大の子の動画みたいで嬉しかったそうです。確かにきれいでした。

下らないこと書いてごめんなさい。

最後に、霜月杯は明日16日(土)14:25より女子の競技が、17日(日)13:20より男子の競技が行われますので、お時間に余裕のある方は応援にいらしていただけると嬉しいです。


2年 村田玲子
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM