<< テスト週間に自炊は無理 | main | 脂肪が腹筋になれば最強 >>

寒ぃ。

こんにちは、1年の梶谷です。
ここ2日は急にとてつもなく寒くなりましたね。僕は普段自転車で通学していて「家/学校を出てすぐなので暖かい→徐々に冷えてくる→動いているので再び暖まる」という感じなのですが、昨日は風が強かったこともあって冷気が完全に上着を貫通し「出た瞬間から寒い→もっと寒い→更に寒い」で着いた頃には凍えていました。今日はその反省を踏まえて普段着ている上着の下に風を通しにくいジャンパーを重ね、手袋も「ごつい」ものに変えて耐え凌いできたところです。

さて、前回の遠藤に「体操についてのお話みたいなのは次のたくみにお任せしよう」などと書かれてしまったので、今回は近況報告をしようと思います。遠藤も近況報告だったので、結局体操の話してるやんとは思いつつですが。以前書いたような体操の考え方や理論に関わる話のことを指しているのかもとは思いましたが、まあ別に従う義務があるわけでもないので勝手に書きます。笑


ゆか
微妙です。前方の1回捻りは安定しない上に汚く、試合で使えるものではありません。後方に関しても、ロンダートが一向に良くならず、伸身の先へいけません。直近の目標としては1回捻りの安定と前方ダブルのトライ、導入的な練習はしている後方の捻りとダブルを本格的に練習できるようになることです。ロンダートの矯正も兼ねてロンバクも練習しているので、宙返りまで行けたらなーと思います。

あん馬
旋回が回らない、この1点につきます。同期が円馬で何周も回したり、上でも本格的にチャレンジしたりしているのにも関わらず、円馬で2周目にすら入れない状況です。最近は上での練習も始めましたが、下でできないことが上でできるはずもありません。セア系はサボりがちなので、少しでもクオリティがあげられるようにちょっとずつ練習しなくてはと反省しています。

つり輪
どの技も中途半端な状況です。逆上がりは足を開き、後降りはできるときできないときの差が激しく、前ロールやクーゲルは次の技に繋げられるレベルではありません。ただ、霜月の後に練習し始めた頃は膝を曲げても逆懸垂と区別もつかなかった背面水平が、頑張れば水平から50度ぐらいのところまで下げられるようになってきたのは成長です。まあまだ膝は曲げてるんですけど。というかそもそもお話にならない角度であることに変わりは無いですし、いつになったら試合で使えるようになるのやら。とはいえ成果が出ているのは嬉しいです。

跳馬
霜月の前後から積みで練習を始めていたツカハラを先日ピットで回しました。とんでもなく怖かったですがとりあえず生き延びることができ、後半にはピット上のマットに立てるようにもなって手応えを感じました。再び積みに戻って練習し、春合宿で回す練習を重ねてからトレ体に持って帰るのが目標です。最近は「全力助走、全力ロイター」をモットーに、どんどん助走速度と蹴りの強度を上げていて、積みへの伸身前宙も色々な人に褒めていただけるようになり嬉しいです。これをツカハラにも生かせると良いのですが。

平行棒
「胸パキ持ち」のため全く練習できない時期があったりとなかなか前に進めませんが、最近はようやくスイング倒立が上がるようになってきました。 ただそもそも倒立がなかなか止まらないので、早く試合で使えるように倒立バーでの練習を続けていきたいと思います。これでカットが完成して降りが出来るようになれば...ということで漸く7技が見えてきたかなという感覚です。

鉄棒
振り逆を大きくするような車輪の練習をしているのですが、なかなか上手くいきません。それでも少しずつ良くなってはきているので、数をこなさなければと思っています。同期で車輪ができ(るときもあればできないときもあ)るユズと比べると降り上げが圧倒的に小さく、それが逆車の練習の妨げにもなっているので、そこも鍛えたいところです。スイング宙の練習もガチガチの補助をしていただいて回数を重ねているので、合宿で独り立ちをするつもりです。


相変わらず長くなってしまいましたが、現状はこんなところです。
床のダブルを複数の人に勧められたりロイターの蹴りを褒められたりと、脚力を強みとして自信が持てるようになった一方で、昨日手首が痛くて技練ができなかったため補強に混ぜていただいた彩夏さんには「たくみって強いのは足だけなんだね笑」と嘲笑われて(?笑)しまったりと弱みを突き付けられることも多く、技術以外のそういった基本的な部分でも活かすべきところや強化すべきところがはっきり意識できるようになってきたので、そこも踏まえて練習していこうと思います。
あ、彩夏さんすみません、自分でもよく言ってるぐらいなので傷付いてるとかじゃないですよ笑。

とまあこんな感じで、今回はこのくらいにしておきます。
次回は「背面0度おじさん」の豊Tです、宜しく。

1年 梶谷 拓未
コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM