<< 九州のラーメンは豚骨ラーメン | main | 体力、筋力 >>

もう、10月…⁉

こんにちは、一年の遠藤です。

前回から更新が空いてしまい申し訳ありません。
以後気をつけたいと思います。

そういえば、消費税が10%にアップしましたね。
僕も世の人たち同様に駆け込みで何か買おうとも思ったのですが、いざ何か買おうと思うと何も思いつかず、結局何も買いませんでした。

さて、そんなこんなでもう今年も10月まで来てしまいました。
体操部の正式入部を6月1日と考えると、入部4ヶ月になりました。
その間にいろいろなことがあったので、少し早いですが今年(といっても6月から)を振り返ってみようかなと思います。

まず6月ですが、一番大変だったのは手の皮がむけまくることでした。
体操部に入って初めて、手の皮が消費財なのだということに気づいたぐらいです。

次に夏休みですが、ここは盛りだくさんですね。

まずは、初合宿です。

今年は滋賀県の栗東体育館にお邪魔させていただき練習しました。
初めて四日連続で6時間以上体を動かしたので、もう毎日バテバテでした。
この時ばかり自分の体力のなさに絶望したことはなかったです。
あまりピットを使った練習(鉄棒・平行棒の下りなど)ができなっかたので、次の合宿ではガンガンピットを使おうと思います。

余談ですが、宿泊していたところから、小さくですが花火が見れました〜
考えてみると令和初花火でした笑

そして、試技会です。

初めてユニフォームを着るとなり、かなり緊張していたように思います。
そのユニフォームですが、いざ着替えてみると自分の体のなんと貧相なこと…
先輩方がいかにも体操部然した体型なのを見て、筋トレを頑張ろうと思いました…笑

また、初めて自分の演技が点数化されたこともあり、現実を見つめ直すことができました。

そしてなんといっても七大戦です。

今年の主幹校は九大で、北九州への遠征となりました。

僕個人のことに限らせて言わせてもらうと、惨惨たる出来だったと思います。
詳細は割愛しますが、床でバランスを忘れる、床の前宙の着地で足を痛め跳馬欠場、鉄棒蹴上がり失敗…
あと、相変わらず貧相なユニフォーム姿…

同期や他大の一年生がしっかり演技しているのを見て、少し惨めな気持ちになりました。
同時に自分の目指すべきところをまざまざと見せつけられた気もして、結果いい刺激になる大会でした。

ちなみに同期では、梶谷が床で新人賞をとっていました。
おめでとう〜

これから11月に霜月杯、12月に三校戦と試合が続くので、そこではもっとマシな演技ができるよう頑張っていきたいと思います。
特に、僕はつり輪が好きなので、つり輪に力を入れていこうと思っています。

最後に、時期的にだいぶ遅くなりましたが、4年生の先輩方本当にお疲れ様でした。
皆さんの団体での演技とてもかっこよかったです。
短い間でしたが、ありがとうございました!
またトレ体に来ていただけると嬉しいです。

一年 遠藤 智史
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM