<< ななだい | main | あれ、夏休み終わる?? >>

女子は久々の再会でやっほーと言いがち

こんばんは。4年の中川です。やっほー。

先日の七大戦で現役を引退しました。

同期が誰も書いてなくて恐る恐るですが引退ブログ書かせていただきます。

2年生、割りこみごめんね。




こんな僕にも引退ブログを書く日が来てしまいました。

あと○日で引退だ〜、いやその前に院試倒さねば〜、、肩いてぇぇぇ〜、、、なんて過ごしていたらあっという間に七大戦を迎えていました。

4年の七大戦に出場できるって、当たり前のことじゃないんですよ。

東大体操部の部員として3年半活動してきて、先輩や同期や後輩が辞めていくのを何度か見送りました。

4年生まで続けた自分が偉いわけではなくて、本当に自分は運が良かったです。

大きな怪我もなく、お金にある程度の余裕があり、バイト先に恵まれ、本業である勉強も部活と両立できる環境でやらせてもらえました。

本当に運が良かった。

自分より才能がある後輩がやむを得ない理由で辞めていくのを見て、団体争いのライバル1人減ったなぁなんて思いつつ、すごく悔しかったです。

3年半体操を続けられたことに心から感謝して、3年半自分がやってきたことの集大成として、4回目の七大戦に臨みました。



結果は、団体4位。

優勝を目指していたはずなのに。

自分にもミスがあり、めちゃめちゃ悔しかったです。

でも、とてもとてもお世話になった先輩に「うまくなったな」と言っていただけたり、「カッコ良かったです」と言ってくれる後輩がいたり、「感動した!」なんて言ってくださる方もいて、

悔しさは拭えないけれど、「あぁ、良かったな」って思える引退試合でした。

はるばる北九州まで応援に来てくださった方々、頑張ってこいよ!とトレ体で声をかけてくださった方々、本当にありがとうございました。

あと、女子団体優勝おめでとう!

悔しくて、その場ではあまりお祝いできなかったけど本当にすごいと思う。強い。

男子が果たせなかった連覇を期待しております。。笑




後輩さんたちには、各々の引退試合で「あぁ、良かったな」が経験できるように頑張って欲しいです。

環境が変わって、新しく物事に向き合ったとき、不安になるのは当然だと思います。

自分の理想や憧れの先輩と比べると自分が力不足に思えてしりごみしてしまう。

そもそも敵の全貌が見えない、、向き合うべき物事が膨大で難題であるように感じる、、

目の前の物事に対して、自分にできることが少ししかないと思うなら、

その微力を尽くすことに全力を出せばいいのだと思います。

できることが1つもないと思うなら、

探すところからですね。

その中で自分の実力を磨けると素晴らしい。。。

恥ずかしくない自分になるための努力はかっこいいです。




またまたクサいことを言ってしまいました。

ブログを書くのもきっと最後なので許してほしい、、

あ、あと、頑張りすぎる前に周りを頼りましょう。

後輩さんたちは頑張りすぎる人が多い気がします。

すでに頑張りすぎな人もいる気がします。

自分でよければいつでも相談に乗るので、、、

信頼できる偉大な先輩は星の数ほどいるから大丈夫よね?笑



大学から始めた体操にこんなに熱くなれるなんて入部当初は思いもしませんでした。

これからも体操はできる範囲で続けていきたいです。

これからもお世話になると思うのですが、一区切りということで、、、

3年半で体操を通して、僕に関わってくださった全ての方々に感謝を、、、


本当にありがとうございました!



4年 中川 直
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM