<< 初めまして | main | 食べられないパンを紹介します! >>

3人目!👶🏽

どうも!こんにちは

東京大学理科二類1年の豊田哲彰です。よろしくお願いいたします。
出身高校は福岡県の久留米大学附設高校です。
体操歴はないです。

高校の時、バンドを組んでいて独学で1年間ドラムをしていました。好きな音楽のジャンルは広く浅いです。アイドル以外ならなんでもいけます。アイドルはももクロの行くぜっ!怪盗少女くらいしか分かりません。
後々iPhoneがXになったら、トレ体の音楽係になりたいです。

僕のことは何と呼んでいただいても構いません。中学時代は「てつこ」でした。最近、すなおさんに何気なく言われた「とよT」が少し気に入っています。みなさんもそう呼んでみてください。

ブログを書くというのは初めてのことなので、先輩方の新入生紹介を全部さかのぼってじっくり見させていただきました…フフフ

ということは来年以降、体操部に入る後輩さんたちにも僕のこのブログが見られるのか、と思うと震えが止まりません。

とりあえず今のうちに見ている後輩さんたちにも挨拶しておきます。こんにちは。



さて、軽く自己紹介させていただきます。

中高は6年間帰宅部でした。というのも5歳から中3まで水泳クラブに学校とは関係なく入っていたので、部活はいいかなと思っていたからです。

しかし、休憩時間や勉強の息抜きにしょっちゅうバスケをして遊んでいたので、運動神経はごく普通の方だと思います。


では、なぜ東大で体操部に入ったのかについて語ります。

実はテント列の時はまだ体操部の存在自体も知りませんでした。

サークルオリエンテーションの日には、上クラのしんごさんが下クラの僕たちに体操部の勧誘をしていた覚えがあります。
しかし、僕はそのとき影を薄くしていたので、体操部に行こうとはなりませんでした。

そこから色々なサークル・部活を周り、とある水泳サークルに入ろうかなと決めていました。しかし、水泳はブランクが3年もあって練習がとてもキツかったので入るのをやめました。

そして、バク転講習会も一度もいかず(というか存在を知らず)月日が経っていきました。

そして4月22日。ふつうに大学から家に帰ろうとしていたら偶然友達に会い、その人が体操部の体験会に遊びに行くと言っていたので、なんとなくついて行きました。
この時はバク転できたらかっこいいんじゃね?くらいのノリでした。

いざ、トレ体に入ってみると、異次元のような空間が広がっていました。体操選手ってこんな凄いことができるんだ、かっこいい、というのが本心でした。

しかも、4月22日に初めて体験に来たような僕みたいな人でも優しく、しかもノリも良く接してくれて凄い嬉しかったです。今まで回って来た部活やサークルよりも断然楽しい!と思いました。

その後、夜ご飯に連れて行ってもらった時に詳しく色々話を聞き、サークルよりも部活の方が長い期間の人との繋がりを得られると聞いて、この部活に入ろうと決めました。

以上が体操部に入ろうと思った経緯です。


まだ体操部に入って日が浅いですが、日に日に成長を感じてものすごく楽しいです。僕たちの代はみんなほぼ大学始めということもあり、お互いに「こうすれば上手くできるんじゃないか」という風な会話をして成長していってます。とても良い雰囲気です。

目標は常に毎練習で新しいことができるようになることです。

これから4年間、もしくはそれ以上の年月お世話になります。よろしくお願いします!!

1年 豊田 哲彰
コメント
とりあえず今のうちに見ている後輩さんたちにも挨拶しておきます。こんにちは。のところかわいすぎるな
  • 2019/06/27 9:18 PM
とよたに憧れて体操部に入りたい
  • おっおっお
  • 2019/07/05 12:34 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM