<< 練習はじめ | main | トレ体音楽だより >>

みんなで鍋つつきたいです

こんにちは。3年の仲川です。

最近練習中にいつも以上に色んな人の練習の様子を見るようにしています。各人の練習の仕方や技との向き合い方を観察できてとても面白いです。
練習の様子を見てると言っても、半分はただ人間観察を楽しんでいるだけのようですが。笑

体操部の練習は決められたメニューはほとんどなく、みんなそれぞれ自分自信のやりたいように練習メニューを決めています。上手い人の練習法を学ぼうと思い上手い人たちの練習を観察しても、みんなそれぞれ自分に合ったやり方で練習をしているので正解はないのだなとつくづく思います。

運鈍根という言葉を知っていますか?これは成功するために必要な三要素と言われてるものです。運を味方につける力、鈍いくらいの粘り強さ、そして根性です。

普段の練習の成果に運があるかはわかりませんが、鈍と根についてはその重要さをとても実感します。
うまく行かなくてもへこたれない根性が必要なのは納得いくと思いますが、私は成功の三要素のうちに鈍という言葉が入っている点が好きです。

どうでもいいですが、私は最初この鈍という漢字を読み違えて純だと思っており、純粋な気持ちで向き合うべしということを意味しているのだと思っていました笑。鈍だと知った時は驚かされました。
鈍は少し前に'鈍感力'などという言葉がプチブーム?になったように、多少物事に対して鈍いくらいのほうが成功を目指す上では力になるという意味ですね。鈍感力にはその人が本来持つ性格みたいのも多かれ少なかれ関わっていると思いますが、それとは別に真っ直ぐに突き進む図太さのような意味合いも持つと思います。何事も自信と適度な図太さを持ってやることが大切なのでしょう。
私が勘違いしていた純の意味合いをより強めたようなものが鈍だという印象がします。

ちなみに、私が尊敬する先生はこの運鈍根に1つ要素を足して運鈍根+勘を唱えていました。
うまくいかないときなどは思考転換して勘を働かせることもとても大切だと思います。

ということで、新年、この運鈍根(+勘)を頭の隅に起きつつ練習を頑張っていきたいと思います。

オフ明けで練習についてあまり書くことないので自己啓発本のような内容のブログになってしまいました。。ごめんなさい。おこがましくて寒気がします。いやただ寒いだけかな。

それでは今年も練習頑張っていきましょう!
みなさんにとって実りある1年になりますように💫

あ、だれか鍋誘ってください🍲
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM