<< 技練と通し練 | main | 跳馬の考察 >>

練習納め!

こんにちは、こんばんは一年の小川です。皆様いかがお過ごしでしょうか。2018年ももうすぐ終わりですね!入部したのがつい先日のはずだったのに、気づいたら7ヶ月近く経ってます。ひぇ〜こわ

さて今回は先日(三週間前)に行われた三校戦を振り返って行こうと思います。僕にとって二度目の大会です。大会の直前期は、自分が七大戦からほとんど進歩してないということに気づいてしまい、焦りと緊張で押しつぶされそうになってました。実際、七大以降習得した技がほとんどないのに(逆セア、後ろ振り上がり、急遽練習したカットと馬端の縦旋回)、なぜかできなくなった技(ピンコ、前振り)は一人前にあって退化してるような気さえして憂鬱でした。けれど、自分はミスっちゃいけない立場というわけでもないんだし、不安な技もとりあえずチャレンジして次につながるような試合にしようという言葉をすなおさんから頂いて励まされました。
今年は主管が東大で準備運営を行う関係で直前は慌ただしく、考える間も無く試合はすぐにやってきました。

僕は跳馬入りでした。普段の練習では突っ込んで手が滑ったり、跳馬に腰から落ちたりするのが怖いのでいつきに補助してもらっているんですが今回はいつきなしで不安でした。自分の番号がコールされるまでの間心臓が口から出そうなくらいバクバクでしたが奈良さんが温かく見守ってくださっているのがわかりなんとか正気を保てました。実際跳ぶと、突っ込まず上から行く感じが出せて自分の中では満足でした。案外うまくいくもんですね!ただ跳馬を見続けること突きがよくわかってないので今後改善したいです。とりあえず、第一関門クリア。

次の平行棒は実は一番不安種目で、先に述べたようにピンコや前振り、カットなどの懸念要素があってなおかつ降りもなしの5技ということでグダグダになることが予想されたのですが、今回の大会の新技として認定された後ろ振りと棒下宙降りを急遽加えることでなんとか7技にすることができて、いくらか気持ちが楽になりました。結果は、割と上手くいきました。練習ではほとんど成功したことのないピンコができてしまい、そんな予定じゃなかったので焦りました。試合筋って本当にあるんですね!カットは平行棒に一旦乗ってしまったり、審判の服部さんに脚前挙のつま先が伸びてないことを注意されたりと直すところはいっぱいですが、演技前の不安が大きかった分演技後の安堵感が、デカイ。

次は鉄棒ですがこれは2点でした。新技の後ろ振り上がりを加えて蹴上がり、前回り、逆上がりの4技。実施も汚くて、鉄棒は本当悲しいです。まず早く車輪回したい気持ちですけど、まだちょっとかかりそうです。鉄棒を握りしめてしまうので、手首が返せないのと、単純にぬきあふりがわかってない感じがあるのでこれからもうちょっと練習して、リベンジしたいと思います。

床は七大と構成一緒なのですがこれまた不安要素が多くて、特に倒立移行とバク転はめっちゃ不安でした。七大では倒立移行4回やり直して結局できなかったのですが今回は何回やり直すことになるんだろうと逆にワクワクするレベル。トレタイでの練習で一回コツを掴みかけたのですがコツに逃げられるってこと、よくありますよね。悲しい・・。トップバッターは僕で本当逃げ出したい気持ちでした。実施は、不安だったバク転は頭から刺さり怪我とかは全然大丈夫だったんですけど、ゔって声が出てしまいましたね。倒立移行は1回目はダメで、2回目で成功ぽい感じは出せたのでよかった(?)と思います。全体的にはやっぱりグダグダです。一緒の班で演技していた奈良さん、ひらりんさん、二井さんは皆素晴らしい演技で、特にひらりんさんは後方のダブルの開きがちょっと早くて着地が上手くいかなかったのを悔しがってはいたものの、それ以外はほぼ完璧に着地まで止めておりさすがだと思いました。自分のような者が比べるのもおこがましいですが一人だけ不甲斐ない演技をしてしまって肩身が狭い思いでした。床練習しようと切実に思いました。

あん馬は練習ではめっちゃダブルスイングしてもセアがうまくできないのに、本番では四つ足からなんとなく繋げることができて、逆セアまで割といい感じでできました。セアひねりは空中にとどまれずあん馬にドスって落ちる感じになってしまいましたがとびセアひねり後、一旦おりて縦旋から転向おりまで、練習では成功率11%くらいのことが一発で通せて嬉しかったです。とは言ってもセアは小さいし転向おりはザ・ゴリ押しという感じで膝とか超曲がってましたけど。今後はこれらを修正しつつ、旋回を回してとりあえず7技、目指したいです。旋回はできるようになる気がする・・・!やるからには膝とか綺麗に練習したいと思います。

最後のつり輪は結構うまくいって、どこが水平かわからず足がだんだん上がってしまう背面水平も割と綺麗に、後ろ振り上がりもまあまあな感じでできたのでよかったです。あとはディスローをなる早で覚えてまともに見える演技に近づけたいです。ゆくゆくは十字やうわすいなどの力技もできると素敵です。スイングが下手なので練習して大きくできるようにしたいと思います。

こんな感じでまあまあうまくいった気がしてます。この冬は力技の補強と基礎の動きの習得をちゃんとしたいです。例えばスイング倒立で、やる前は絶対楽勝だろと思っていたのですが最近意外とそうでもないことを知り、基礎の奥深さみたいなものがわかりました。あと3ヶ月くらいで先輩になってしまうのでそろそろ倒立くらい止めたい...。そんなところですかね。

一応、練習納めということで、今年はおかげさまで怪我なく体操できました。来年はいろいろなことを吸収して成長したいと思います、よろしくお願いします。
それではハッピークリスマス!&良いお年を!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM