<< 男子の女子ゆか演技を見るのが楽しみ | main | ラストブログ >>

東大体操部関節可動域パート

こんにちは、2年の加野です。
今月に入って3年生のほーさんと2年のゆうとが抜けてしまい、東大体操部現役は20人体制となりました。寂しいですね。
今週末は霜月杯です。ゆうとが言っていた通り、怪我をしないよう気をつけながら頑張っていきましょう。

さて、最近コーチの福田さんが怪しげなトレーニングにはまっています。肩・膝・股関節のコンディショニングや腰痛予防のトレーニングなどを教えてくださいました。なぜ体が硬いのか?という解説の動画では、体幹(背骨?)が硬いのに体が柔らかいということはありえないということが強調されていました。
東大体操部の、特に2年生以上の人たちはよーくわかっていると思いますが、私は体がとても硬いです。もとが硬すぎて柔軟で無理に押すとすぐに筋を痛めるうえに、柔らかくなるどころか逆に硬くなるのでもう柔軟なんて意味ないのでは?という気分になっていましたが、あながちそれは間違いではなかったかもしれません。このトレーニングをして柔らかくなるんだ…! ということで、東大体操部の柔軟性に乞うご期待です。

さてさて、今年の1年生がかわいいという話にうつってもいいですか?いいですよね。1年生がかわいいんです。何回でも言いますけど、1年生がかわいいんです。多分最近の部員の頭の中を見てみれば1年生かわいい、でほぼいっぱいです。そんな1年生もあと半年で1年生が2年生になって後輩ができるんですよ?なんだそれかわいいな。1年生をとことん可愛がりたいです。コミュ力が足りないんです。頑張っていきましょう。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM