<< 課題: 好きな種目の魅力を述べよ | main | 反り >>

キラキラが足りない

こんにちは。3年の中川です。

最近、ふと体操用とは別にインスタグラムのアカウントを作ろうかなと思ったのですが、何も投稿しないであろうことに気がついてやめました。キラキラが足りていないようなので、もっとキラキラしていきたいです。

今回はなかなか書くことが決まらなくて、更新が遅くなってしまいました...申し訳ありません。ダメな先輩です。反面教師にしてください。





今回は、僕が部活をする上で大切だと思うことについて書きます。

僕が部活をする上で大切だと思うのは
"謙虚・向上心・感謝を忘れない”
ということです。

「謙虚、向上心、感謝」は僕が中学生のときのサッカー部の顧問の先生がチームスローガンとして掲げていた3つで、試合の時に掲げる横断幕にもこの3つの単語が大きく書かれていました。

言い古された月並みな表現ですよね。なんでこの3つが大切かなんて言わずもがなですよね。


何当たり前のこと言ってんの?って思った人は最近いい練習ができている人なのだと思います。




この言葉が力を発揮するのはいい練習ができていないときです。

心理的なスランプは個人差はあれど、誰しもなることがあるのではないかと思います。気分が沈んで練習に気持ちが向かない...みたいなやつです。休息は十分なはずなのに心と体が重い...みたいなやつです。理由がわかっているときもあれば、心あたりがないときもあります。(そんなのなったことねぇよ!って人がいたらすみません…)

そんなときに思い出して欲しいのがこの言葉です。

これは完全に僕の経験則ですが、3つのうち少なくともどれか1つを意識できていないことが多いです。


最近、練習中に謙虚でいたか?ちゃんと周りの人の話を聞く耳を持っていたか?

最近、向上心を持って練習していたか?できることを漠然とやって練習時間を浪費していなかったか?

最近、周囲の人や環境に感謝することを忘れていなかったか?練習できるのは当たり前と思っていなかったか?


この三つを確認して、できていなかったことを意識して練習に臨むだけで気持ち的なスランプは脱出できることが多いです。




大切だと思うとか言っておいてお恥ずかしいですが、僕はしばしばこの言葉を忘れます。そしていい練習ができなくて、気持ちが落ち込んで、ぬーんってなって、ふとこの言葉を思い出して背筋を伸ばすことを繰り返しです。


そんな自分への戒めとして、今回のブログを書いてしまいました。自己満足なブログで申し訳ないです。

誰かのメンタルスランプ脱出のきっかけになったら嬉しいですね^ ^



OBOG戦に向けて頑張っていきましょう!試合が続くので無理はしないように!寒くなってきたので怪我に気をつけたいです。



P.S. 次ブログを書く人に僕の作ってしまった遅れを取り戻して欲しいなぁ。(本当に申し訳ないと思っている。)



3年 中川 直
コメント
次の人まだかなwwぬーんwww
  • たつる
  • 2018/10/31 8:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM