<< 七大戦を終えて | main | 七大戦とこれから >>

悩み

こんにちは。一年の大塚です。
夏休みも後半に差し掛かってきました。皆さんは平成最後の夏をどのようにお過ごしでしょうか?僕は基本的に暇でストレスの少ない夏休みを送っているのですが、たまには悩むこともあります。人間ならば誰しも悩むことがあると思います。人間関係やバイト、勉強、将来についてなど生きていれば悩む要素は沢山あります。年をとったらこれに加えて健康についても気にしだすのかもしれません。老人ホームでの人間関係に悩みつつ自分の健康も気にしなければならないのでしょうか。大変です。
では、最近の僕の悩みを紹介します。それは新しい技ができるようにならず、進歩を感じられないということです。東大体操部に正式入部してからもうすぐ三ヶ月が過ぎようとしています。確かに成長した所もありますが、高校三年生の時からあまり上達していない部分も多いです。体はむしろ硬くなっています。トランポリンでの前方の捻りが少し良くなった程度の成長はあるものの、床ではできないです。いえ、やっていないの間違いかもしれません。ついつい楽しくてトランポリンばかりやってしまいますが、床も積極的に入って行きたいです。話を戻すと、新しいことができるようにならないため、練習に対するモチベーションもやや下がってしまうということについて悩んでいます。自分の成長が感じられないのにも関わらず行う練習はあまり楽しいものではありません。こんな時はどうすれば良いのでしょうか?個人的にはモチベーションが低くてもとりあえず練習するしかないと思っています。練習前にはやる気が出なくても実際に練習し始めるとやる気が出てくるということは多いです。(たまには気晴らしとして体操から離れて他の事をするというのも手かもしれません。そうすると自然と体操したいなと思うかもしれない、、、)自分以外の人がそのような時どうしているのか気になるので、機会があれば教えてください。成長が感じられず停滞気味ではありますが、練習してできることを1つずつ増やしていきたいと思っています。
明日から9月ですが、僕は大学生なので、まだ夏休みは半分(正確に言えば半分弱)残っています。合宿もあります。ピットがあるとの噂なので楽しみです。それでは、体操を始めとしていろいろなことを楽しめるように、後半も頑張っていきましょう!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM