<< 七大戦まで1週間! | main | 一年、女について。 >>

夢は自力で47都道府県制覇

こんにちは、二年の平林です。今回の部員日記を書かせていただきます。

今一番伝えたいことは後藤さん西川さんが凄いということ!この間後藤さんがシンカサerになりました!!なんと羨ましい!西川さんもエバーを持ち上げてもらってシンカサを試みました。トレタイ跳馬、一気に高難度化の流れ!乗りたい!!!!!!!!!!!
でも全然出来なそうです…

今回は体操を大学から始めて広がった人脈について話そうと思います。
2年生以上の七大学関係者の方ならよく分かってくださると思うのですが、七大戦は各地に知り合いが出来るいい機会です。去年の自己紹介をしあったレセプションが懐かしく感じられます。もともと東大は北大と仲が良かったのか、去年は七大戦初日のセットの日に北大に連れていかれたはずです。先輩方に聞いてみると北大とはグループ、東インカレで会う機会が多いからだろうと言われたのですが、それだと東北も同じ条件になってしまうので、やはり先輩たちが仲いいと自分たちのように最初に連れていかれて仲良くなってしまうのではと考えています。今年はどこに連れて行こうかなグヘヘ。ゴホンゴホン、失礼しました。一番初めに紹介された北大の同期はまだ記憶力に余裕があったのか名前をすぐに憶えてしまったのでそれ以降の日でも気軽に話しかけるようになってしまいました。
東北は残念ながらレセプション後にやっと認識したはずです。しかし同期の二人がなんと東大・阪大の春合宿に参加してくれたため忘れることなんて不可能なくらい海馬に焼き付いています。古屋という子の東北のブログは最高に面白いです(参考http://tohokumiyakyo.seesaa.net/article/454149495.html)。
古屋のブログはさておき、東大には東大OB・OGだけでなく、いろんな方がいらっしゃってくれます。各七大学の出身の方や、正直関係性が分からない方などなど、盛りだくさんです。正直OBOGさんたちだけで47都道府県のすべてに知り合いの方がいらっしゃると感じられるくらいです。
加えて、霜月杯を通じて東京の大学体操部の方たちと知り合えたり、相模原にある一般開放の体育館に行けばまたまた別の経歴の方と知り合う機会を得たりします。最近は自分が外部の練習に参加させていただくことが多くあって、首都大の方や、なんなら高校生とも仲良くなれました。

今年の一年生に言いたいことは、七大戦で頑張って他大の同期に声をかけること!レセプション、そのあとのカラオケオールで強烈な印象を残してくること!ラサール勢はもともとの知り合いにだけじゃなくて、全員と仲良くすること!

いろんな体操好きの知り合いが増えて、その中で楽しく体操をやらせていただいて、僕は幸せです。
二年 平林
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM