<< 2年生になりました | main | 七大戦まで1週間! >>

一年、男について。

こんばんは。二年の菊池です。
一年生は経験どうこうはおいといて、体操を大学で始めてから4カ月弱ですね。入部してからは二カ月ほどでしょうか。自分自身去年思ったことでもありますが、大学の部活は伸びがすごいです。考えながら練習することが徹底されていたり、周りに教えてくれる人がたくさんいるということが効いているのでしょうか。東大体操部の文化は本当に素晴らしいものだと思います。ということで一年生男子の成長、練習ポイントを軽く振り返ろうと思います。たまには褒めます。
こうたろう
ミニトラでの前方のひねりが強烈。もともと一ひねくらいまでは上手にやっていましたが、今では1半は当たり前。二ひねも鋭くやって歓声を浴びています。2半もできてしまいそうで。自分は彼をみて焦っているところです。一方後方系も入部当初は蹴りの部分で膝腰が曲がってしまうことに悩んでいましたが、だいぶ改善されてきています。吊り輪の倒立も印象的でした。トレタイではあまり見られない、しかし基本的な技なので洗練させていくとよいですね。
ワッキー
彼は次々に新しい技をやっていて、それがもとからできていたのか、やってみてできてるのか把握できていない状況です。器用で、全種目バランスの良い感じがしますね。ロンバク伸身は見事で、高さもあり、ひねりの練習もどんどんやっていけます。と思いましたが、一ひねやっていましたね。ひねり全体的に引く方の肩が残りがちなところだけ意識して練習するとよいと思います。バク転が安定すれば(詳細略)一気に上達しますね。体の線が綺麗なのは本当に得なことです。だからこそつま先まで伸ばして大きい演技をしてほしいですね。
なおき
前方ハーフをあっという間にやってのけた強者です。前方の蹴りはかなり向き合って練習していたようで、床の前宙とか、跳馬の蹴りとか、しっかり力が地面に伝わっている良い蹴りをします。転回もうまい。バク転も練習中です。手の振り上げが途中で止まりがちなこと、後ろにけろうとするあまり腰が沈んだまま蹴りがちなことを改善できればすぐにものにしてしまいますね。もともと良い筋肉してるので肩が悲鳴をあげない範囲で、かっこいい力技を見せてほしいです。風呂上がりの柔軟はこれからも続けてくださいね。あ、蹴上がりの習得も早かったですね。
しんご
彼は本当にうまい。謙遜がすごい(笑)。どの種目もレベル高すぎ君です。あ平行棒のスイング倒立は力を使わずバーのしなりとバーの引っ張りでメリハリつけて止められるようにするとよいな、と思います。あとはたくさん教えてください。吊り輪の振りあがりは違和感を覚えることがあるみたいなので油断しないで、やばそうなときは無理に上がらず下りてくださいね。脱臼は本当に嫌な怪我です。どんどん新しい技を開拓していってほしいです。遠慮せずに。貪欲にいこう。
おがわ
よく自分からアドバイスを求めている気がします。いわれたことを素直にそのまま実践しようと努力してますね。人からのアドバイスの吸収がうまいです。前宙のふくむという体操独特の動作もうまくなっています。蹴上がりも習得早いし、平行棒ではスイング倒立まで練習しています。そして今日ちらっと見ましたが、吊り輪の背面水平できるの??目を疑ったほどです。かなり良い角度で静止していた気がします。力の入れ方が上手なのでしょうか。どんどん聞いてどんどん吸収していってほしいです。
いつき
自分たちが今まで気が付かなかったトレタイの器具、マットの改善点を見つけ、良くしています。彼の観察力というか、には本当に驚かされます。そしてなにより、補助のうまさ。彼がいると本当に安心します。頼もしい限りです。痛くない範囲で体操楽しみましょうね。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM