<< 転回もどき | main | 惚れて通えば千里も一里 >>

浪漫の季節

こんにちは。3年の仲川です。
ここ最近猛暑が続いてますが、私はお子ちゃまなので夏というだけでうきうきしてしまいます。
うだるような暑さも嫌いじゃないです。
でもみなさん熱中症には気をつけてくださいね。水分補給は大切です。

最近まりんちゃんが台のバクブリへの恐怖心と毎日格闘しています。まりんちゃんを見てると相当怖いんだなぁと思います。
この間、まりんちゃんが周りの人達(主に私)に、一人でできるよ、やりなよ!といつものように尻を叩かれていたところ、福田さんが「恐怖心って人それぞれだから俺は怖い気持ちに対して寛容でいいと思う。補助ほしがってるならいてあげれば。」と仰っていて、あぁたしかに。。と思わされました。

みなさんにとっての怖い技はなんですか?
私は多分あまり恐怖心がない人ですが、唯一本当に怖かった技は平均台のアウエルバッハです。前に進みながら後ろにまわる感覚がつかめないし、踏切が片足なのであまり蹴れずに落ちる気しかしません。本当に怖かったけれど、やっぱり出来たらかっこいいなと思い、一時期福田さんに毎回時間指定して予約をとって練習させてもらってました。が、やっぱりいつまで経っても恐怖心からか、思うような動きが出来ずセンスもなかったので、これは無理なやつだ!と思いきっぱりと諦めました。(福田さんごめんなさい、、、)

怖い技を克服したくて頑張って向き合う人もいれば、私のアウエルのように怖い技からは避ける人も多いです。
あと、一度その技で失敗するとトラウマになって、やるたびに失敗する姿がフラッシュバックしたりしますよね。
恐怖を感じる点は本当に人それぞれで理解し難いものです。

が、幸い体操はいろんな技があるので怖い技に無理に向き合わなくても全然やっていけます!素敵です。

人の恐怖心にも、自分の恐怖心にも、もう少し寛容でいよう。

と、福田さんの発言を聞いて思った私でした。


その上で、恐怖心と向き合う人はすごいですね。
まりんちゃんがんば!


それではみなさん夏休みまであと少し、試験がんばりましょう〜☀

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM