<< 食パンきらい | main | はじめまして >>

早く前後開脚つけたい

初めまして、新入部員の小林直樹です!
クラスでは小林、トレ体では直樹で呼ばれることが多いですが、直樹で覚えてくれると嬉しいです。
科類は理科一類、出身は都立立川国際中等、小学校は水泳とテニス、中高はずっとサッカーしてました。体操経験は全くありません汗


今日は体操ガチ初心者の僕がこの部活に入るに至った経緯を、ちょっと長いですが書きたいと思います。
同期の自己紹介は堅い文章が多い気がしますが、先輩のを色々読んだらフランクなものも多かったのでフワッとした感じで行かせてください。


中高のサッカー部でサッカーに疲れ、部活に疲れ、大学は緩めのスポーツサークルor趣味だった筋トレのサークル探すか〜っていう軽い気持ちで4月を迎えました。そこで見つけたB&W部に惹かれ、やっぱり部活でも良いかなと心変わり。サーオリの日にトレ体に来て筋トレしている時に、初めて体操部の活動風景を目にしました。で、その時はすげぇなぁって思っただけでスルーしちゃったんですが、ここから急展開。

興味あるサークルは見尽くして、次どこか行くとこないかな〜って1号館の横で案内広げてた時です。トランポリンやってみませんか?と書かれたボードを持った人がやって来て、道に迷ってないか心配してくれたんです。しかも勧誘は一切無くて、ただの純粋な厚意で! 迷子だったわけでは無いんですが親切にしてくれたのが嬉しくて、ちょっとトランポリンに興味もあったので体操を見に行くことにしました。
吊り輪止まるだけでキツすぎ〜とか、鞍馬どうやって回ってんの?とか思いながら色んな器具に触る中で、僕がハマったのはミニトラ。沢山教えてもらって、下手くそな前宙が出来るようになるまでずっと跳んでました。(ちなみにこの時の親切な先輩が香織さんです。本当にありがとうございました!)

体操とB&Wのどちらかに絞るためその後何回かトレ体に訪れた僕ですが、ある時パッタリ来るのをやめます。理由はバイトでした。1年の長期採用で週2回、初めのうちは研修も忙しいし慣れない業務もきつくて大変でした。月木に働くことが決まった時に月曜必須練習のB&Wを断念。でもせめて体操はやりたくて、たまたま上クラで面識があった平林先輩に色々訊いたり相談に乗ってもらったりしましたが、やはり体操も無理と判断しました。

5月に入り、もう大学生活はゆるゆるで良いや〜なんて思っていた頃、もう一度転機が訪れます。和毅さんから熱いお誘いのメールをいただき、小林、再びトレ体に立ちます。やっぱり心のどこかで体操を諦め切れなかった自分がいたみたいです。忙しい中、週3回の部活を2週間きちんと続けられたら入部しよう。そう決めて日々の練習に臨みました。結果は、この記事を読んでいる皆さんのお分かりの通りです。かなり辛い日も何度かありましたが、無事皆勤。晴れて6月に正式入部しました。


長くなりましたが、紆余曲折あって縁もゆかりもなかった体操の世界に一歩を踏み出しました。まだ技も採点も分からないし体も硬いし筋肉痛が無限ループしてますが、体操は本当に楽しくて毎日が充実しています。同期にも恵まれ、同じく初心者の小川と高めあったり、経験者の皆に教えてもらったりして絶賛成長中です笑
先輩や福田コーチ、OBOGの皆さんも親切に補助やアドバイスをしてくださり、環境に恵まれてるなぁと思う日々です。いつも本当にありがとうございます。


最後に今後の抱負ですが、長期的な目標は団体メンバーに入ること、短期では七大戦での全種目7技達成を狙ってこれからも頑張っていこうと思います。まだまだ駆け出しで至らぬ点だらけですが、精一杯頑張るので応援よろしくお願いします。



あと、マッチョになる!笑
それでは!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM