<< 東へ向けて。 | main | 初心 >>

グループ予選

こんにちは。2年の豊島です。
前回のブログで東に向けて書いてくれましたが、グループ予選の詳細についてまだ書いていないようなので、振り返っていきたいと思います。順番間違えてるよな…
前日の競技が終わった段階で通過自体は問題ないだろうという中で、全カレに向けて3位以内で通過できるかどうか、というところが勝負でした。
団体メンバーは、4年の梅山さん、下田さん、3年の奈良さん、和毅さん、2年の菊池、豊島で、チムリは女子の競技と時間が重なっていたこともあり、3年の高田さんがしてくださいました。
以下、演技中の頼りない記憶とミーティングをもとに演技順に振り返ります。

まずは跳馬。梅山さんは無難に転回。奈良さん、下田さんのツカハラでお手つき、和毅さんの転回前宙で尻もち、と着地が乱れる。菊池のツカハラが伸身認定、わーい\(^o^)/。豊島はいつも通りの伸身ツカハラ。

次は平行棒。下田さんはハーフスイング入りの構成。次は豊島、なぜか本番だけは通る笑。和毅さんはカットを多用した構成。奈良さんはダブルスイングがもったいない。菊池は多少ミスはあるものの綺麗な演技。梅山さんは怪我もあり、全員が一応通ったので棄権。

3種目目、鉄棒。下田さんはエンドーは良くなってきたもののそのあと落下。梅山さんは下りで抱え込んでしまい足が抜ける。無事で良かった…。和毅さんは下りの前に予定落下してダブルを回すも着地で足を痛める。お大事にしてください。安定してきた2人、奈良さんと菊池は予定通り通し切る。最後の豊島は、直前まで調整したダブルで無事に立つ。

4種目目、床。梅山さんは充実した中技をきっちり決める。奈良さんは、跳馬で足を痛めてた?らしいが無難に通す。下田さん、和毅さんと転倒が続く。豊島はドッペルを抜いて安定の構成。最後の菊池、前方2回ひねりも着地をまとめる。

5種目目、あん馬。梅山さんは落下込みの構成を無難に通す。菊池は、予定落下の後、あん馬との相性がよくなかったのか再度落下する。このあとは、下田さん、和毅さん、奈良さん、豊島と落下なく通し切る。

最終種目、つり輪。肩を痛めている菊池、豊島と振動力技のない構成を無難にまとめる。下田さん、奈良さん、和毅さんと肘曲り等はあるものの大きなミスなく通し切る。最後は怪我を押して出場の梅山さん、さすがの実施。

ミスも所々ありましたが、無事にグループ予選を通過することができました。3位ということで想定外でしたがメダルと賞状も頂きました。
遠いにも関わらずたくさんのOBさんにきて頂きました。応援ありがとうございました!

さて、グループ予選から3週間が経ち、東日本インカレまで3週間、ちょうど折り返しです。治せるところは治して、修正するところは修正して、全カレに向けて頑張っていきましょう!

2年 豊島
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM