<< よろしくお願いします! | main | 彼氏力は高いです! >>

とうだいはいちねんせいをてにいれた!!

6人中4人目に自己紹介をさせていただきます平林(ひらばやし)と言います。トレタイでは皆さんからヒラリン♡で呼ばれていますのでまだ僕の名前を把握していない人は本名はいいからそう呼んでいただけると嬉しいです、

経歴を話すのが主な流れのようなので、僕も体操にまつわるかもしれない過去をここに記しておきます。
物心つく前から兄がやっていたサッカーをやることが当たり前になっていて、幼稚園入園児から地域のサッカークラブに所属していました。今思えばこの時期が相対的に(ほかの人と比べて)一番うまかった時期だと思います。
交通事故など紆余曲折がありながら健康に進学した小学校で、初めて出会ったマット運動。やわらかい絨毯のようなものの上でのでんぐり返しなどは自分を感激させ、さらに一度さかさまになる側転はダイナミックではまってしまいました。小学校に進んでも同じサッカークラブに所属していたのですが、この時期くらいから練習中にグラウンドで側転ばっかしてました。おかげで側転だけは妙に自信がありました。高学年になるころには側転への熱が下がり、制への関心も高まりつつ、中学校に進学。甘酸っぱい失恋、オーストリアへの超短期研修をしながら中学校でも同じサッカークラブに通っていました。この時から土日は郊外にいくことしかなかったので、電車、バスでの遠出は慣れています。高校に入ってからついに通っていたサッカークラブを離れ、高校のサッカー部に所属していたのですが、教室での雰囲気、人間関係を部活に連続させる流れが嫌になって1年で部活は退部。その時にはすでに高校二年生夏からのアメリカ留学が決まっていたので、外国人の美人にもてるために筋トレ、ダイエットしながら高2を過ごし、渡航。アメリカではサッカーが年度初めのスポーツとして取り上げられるんですが、下手だと思っていたサッカーがアメリカでは抜群にうまい方。サッカーでおいしい思いをしたいならアメリカに行くのがいいと思います。そんな余裕のある雰囲気で過ごしていたところ、なぜか昔からできるハンドスプリング(仮)を披露することがございまして、そしたら友達に「バク宙はできないの?」といわれできないと答えるのが悔して、そこらへんで動画見ながら一人で練習してました。サッカーシーズンが終わるころ(大体2か月くらい?)になんとか芝でできるくらいになってやっとスタン宙を披露することができました。これは最高にうれしかったです。アメリカがダンスパーティーなるものが学校単位で行われるのですが、そういう場所でも披露できました。残念ながらスタン宙だけではコンテンツ力がたりずもてることはありませんでした。英語を使う中、やっぱりもてるにはトークスキルが最重要だと確認しました。高3の夏にアメリカから帰ってきて受験勉強して東大に入学したころ、サーオリでのデカトラが楽しくてずっとやりたかったけど敷居が高かった体操を始めることにしました。いまでも入部当初の気持ちを忘れず体操楽しいです。

過去話にずいぶんと花を咲かせてしまいました。アドバイスをくれるOBOGさん、先輩方、同級生にはいつも感謝しています。これからもいうことを聞かないこのじゃじゃ馬をよろしくお願いします。
それでは、お花を摘みに行ってきます。
コメント
制への関心…?笑
  • G太
  • 2017/06/27 10:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM