<< 10/24 交流戦、25 新人戦! | main | OB戦直後!霜月直前! >>

2014年

こんばんは。
二年の西川です。
東日本インカレの前以来の日記かと思っていたら九月にも書いていました。一体いつの間に書いたんでしょうか。

2014年もそろそろ終わりに近づいたので(まだ二ヶ月ありますが笑)少し今年の自分を振り返って見ると、私の今年を一言で表すとすれば『成長の厄年』といった感じでしょうか。今年の上半期、グループ試技会前から東日本インカレまでの私は鞍馬が通せるようになったり、ツカハラを試合で使えるようになったりと大きく成長しました。一方で下半期に入ると、肩の関節唇に亀裂が入ったところから始まり、右前頸骨筋肉離れ、手首の痛みの慢性化、足首の脆弱化などの自業自得な怪我を重ねてしまい、一時期には一日四回ほどロキソニンの服用をしていたところ動悸が起こるようになりすぐに痛み止めとは付き合わない生活を決断しました。怖いですねロキソニン笑。こうして身体もココロも疲弊していった私はおそらく部活人生で最大の後悔を残してしまいました。その後悔と罪悪感、そして決意は今練習するモチベーションの八割近くを占めています。今年は結局七大戦、交流戦、OB戦、三校戦に出た(る)のですが全種目やったのは七大戦だけという散々な状態です。

さて、上に上げたOB戦は来週行われる霜月杯の試技会も兼ねて行われたのですが、結果は散々だった気がします(全員)。土居さんは通し練もしていたのでよかったですね。理由は簡単でほとんど通し練をしていないからだと思います。通し練と言ってやっているのに途中で失敗したら集中切らしたものは何度か見た気もしますが。この話については最近あまり周りを意識的には見ていないのでもし違かったら現役部員の方申し訳ありません。お前も通し練してないくせに何を言ってるんだという方もいらっしゃると思います。おっしゃる通りです申し訳ありません。実際私の演技は通し込みが足りてないし見るに堪えないものばかりです。こうした姿勢はまず上が変えていかないと下は変わりづらいです。一年男子の演技の完成度(技の完成度も然ることながら、演技としての流れ、捌きなども)が低いのは私の責任も大きいと思います。今気付けたのでこれからは変えていこうと思います。自分の練習も大事で、最近はそれだけを考えることで色々なことから逃げていましたがもう止めます。

話は変わって、体操の練習はイメトレがとても大事だと思うんですが、イメージ通りに身体は動かせているでしょうか。ここでいうイメージ通りというのは自分のイメージする理想的な運動のことではなく、それに近づけていくために自分の能力に見合った運動のイメージのことです。理想があってもそれがあまりに現実と乖離していればそれは机上の空論となってしまいます。なにかやりたいことがあるときには、自分のレベルに応じて何が必要かを主体的に考えて自分で色々と試行錯誤する必要があるはずです。苦手意識のある種目ではこれをするのが難しく逃げてしまいがちですが、逃げないでください。でも怪我はやめてください。最近多過ぎです。
コンスタントによくない実施が出る人も多いですね。もちろん無意識に悪いものを出している部分もあります。私の前宙も今日映像を見てみたら悪い入りのクセが復活していました。これも試行錯誤して変えていかなければいけません。私もツイストを放置している現状はよくないと思っていて意識レベルでは変えているつもりですがなかなか難しいところです。なかなか難しいから悪い実施が出てるんですもんね。

たらたらとまとまりなく書いてしまいました。申し訳ありません。
霜月杯出る方は頑張ってください。
私は次の試合は大分先ですが少しずつ通していこうと思うので一緒にやる方いらしたらやりましょう。

全く別件ですが、今日は一年生が来てくれて嬉しかったです。あと、英語力の足りなさを痛感しました。

二年 西川涼太
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM