転回もどき

こんにちは。3年の田邊です。
こどもは熱中症になると眠くなるらしいですが、たなべは最近やたら眠いです。寝不足かと思いましたが一日中寝てるしなんでだろうなあと思いつつ水がぶ飲みして部屋を冷やしたら目が覚めました。どうも熱中症気味だったみたいですね。たなべはまだまだお子様です。

今回はむかしのわざについて書きたいことがあったのですが、高田から試技会について書けと言う圧力をかけられているので試技会について書きます。
女子が多くなったので、今回はゆかとだんち(と平均台)は2班に分かれて演技しました。

私たち女子B班はゆか始まりでした。
あやかちゃんは動きがとても綺麗です。動きを綺麗にする方法を教わりたいです。
きょうちゃんはゆかの音楽を変えました。ターンがいろいろ入っていてすごいです。
さっちゃんは福田さんに補助してもらってロン宙を入れてました。すごいです。かっこいいです。
私は最近前宙が良くなったので、高めの前宙ができました。嬉しいです。そろそろアクロバット1技ダンス系7技の構成をやめたいですね。

だんちはきょうちゃんがフット移行で掴みましたが落下してしまいました。
さっちゃんは高バー蹴上がりを試みていました。低バーの駆け上がる蹴上がりはとても上手いので低バーでスイングから蹴上がりできるようになれば高バーもすぐだと思います。スイングの時に足を下に残しておけばいいんじゃないかと思います、たぶん。
私はそんきょの前とおりの前の停滞以外は停滞なく通せたのでよかったと思います。おりは七大では宙おりにしたいのですが間に合うのでしょうか。
あやかちゃんは蹴上がりが力強いです。とても上手でした。
あと私は見ていませんでしたが、まりんちゃんがフット移行から蹴上がりを繋げられたそうです。七大までに安定して繋げられるようになるといいなあと思ってます。

跳馬は台上前転のつもりだったのに、転回もどきを跳んだ衝撃で他の人の演技を忘れてしまいましたが、ふなちゃんとフィオナがひねってたような気がします。とりあえず七大では台上前転を事故って転回っぽい何かを跳ぶのではなくてちゃんと展開をしたいなあと思っています。

平均台は落下が目立つ人と落下がない人に2分されました。落下があった私などの人間はちゃんと高台で通し込んで七大では気をつけないといけないなと思います。今回は台の乗りがバリエーション豊かでした。みんなちゃんと採点規則で自分にあった技を探していて良いと思います。また、いつも入れている技でも良く確認して見たら要求されていることが違ったなどと言うことがないように一度試合前に採点規則を見ておくのがいいと思います。平均台から話がずれましたが、落下を除けば全般的によかったと思います。あとは顔をあげることですね!たなべは下を向きがちなので特に気をつけようと思っています。

男子はあまり見ていませんが、すなおの鉄棒がよかったです。

七大も頑張りましょう!

P.S. 転んでもやはり#高田は有能!とか前回の記事で高田が言ってますが、有能エピソードが書かれていない以上虚言で-3威厳くらいですね。

田邊由佳

転んでも…


こんにちは!3年の高田です。
1年生の自己紹介も終わり、すっかり暑い時期になりましたね。みなさんも熱中症には気をつけてください。

さて、東大体操部は先日試技会をおえて、8/10(金)〜12(日)に北海道でおこなわれる七大戦に向けて練習をしています。
自分はといいますと、先月末に肘を怪我してしまって、柔軟としめしかできない状況です。
試技会では、どの選手も楽しそうに体操をしていて、うらやましいなと強く感じました。特に3年の直くんは肘曲がりなしの十字を披露して団体にも入っていたので、同じ時期に体操を始めた高田としては大変うらやましかったです。また1年生も立派に演技していて、東大体操部に心強い仲間が増えたんだなぁと実感しました。
一方で初めて試技会に怪我で出場できず選手のサポートをすることで、そのようなサポートのお仕事の重要性を再確認できました。いつも選手のサポートをしてくれているマネージャーの優奈ちゃんをはじめとするたくさんの人に常に感謝を忘れず体操をしなくてはいけないなと感じました。

さて、今回はそんな怪我して学んだこと・得たものについて列挙してみようと思います!
ネガティブなことばかり書いていても仕方がないですし!試技会の詳細はきっと次の由佳ちゃんが書いてくれますしね!

 ̄手で箸が使えない→やせた
なんと夢の65kgを実現しました!
⊇斉陲鬚靴辰りやるようになった
そろそろちゃんと前後開脚座をして十字しんぴ(c)を構成にいれます。
しめをしっかりやるようになった
復帰後の成長につながるとよいなぁ。
ぜ分以外の人の練習をよく見るようになった
みんなの成長を日々感じて嬉しい気持ちになっています。
セ弔衞1年ということを意識し、じっくりと自分のやりたい技を選べた
来年の七大での目標構成とそれまでの練習について思いをめぐらせる時間ができました。


と、いうことで、
転んでもただでは起きない高田!
転んでももう手はつかない高田!
転んでもやはり#高田は有能!
をモットーに復帰まで頑張ろうかと思っております。
そんな高田も含めて、今後も東大体操部を応援していただけると幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今回は少し真面目にかいたので、5威厳くらいにはなったかな…


3年 高田和輝

試技会お疲れ様でした

はじめまして!一年の脇山知也です。試技会が終わって、来週から本格的に期末が始まることも忘れて物凄い開放感に浸っています。

試技会直後ということで、試技会について書きたいところですが、今回体操部のブログに投稿するのが初めてなので、体操歴と体操部に入った理由を中心に書きます。
僕が体操を始めたのは小学2年生くらいでした。くるくる回るのが楽しくてすぐに体操に熱中し始め、暇さえあれば練習に行くようになりました。
しかし小5くらいから体操が上手くならなくなり、通っていた体操教室が解散してしまうという事件もあって、別の体操教室に移ったものの次第に体操への情熱がなくなっていきました。
そして僕が入学した中学校に体操部がなかったこともあり、中学では体操を続けずに友達がたくさん入っていたという理由でサッカー部に入部しました。
高校でもサッカーを続けて、大学でもサッカーサークルに入るつもりだったのですが、自分が体操をやっていたということを思い出して新歓期も終わりかけた頃になんとなくトレ体に行って体操部の練習を体験させていただきました。体操をやめてから大分時間が経過していたので、ほとんど何もできないだろうなーと思っていたのですが、以外といろんな技ができて、一気に体操への熱が蘇ってきました。
その後も週1くらいで練習に行くうちに体操をやりたいという思いが段々と強くなっていって入部を決めました。
僕自身はまだわからないことばかりですが、これからは少しでも体操部に貢献できるように頑張りたいです。
最後に今日の試技会について少しだけ書きます。
下田さんの床はラスト以外は完璧でした。相変わらずエンドーが上手です。奈良さん、松本さんは鉄棒の降りがとても綺麗でした。奈良さんは前宙系の技がとても高いです。松本さんは鉄棒の車輪やつり輪の十字の姿勢がきれいでした。平林さんは床がめちゃくちゃ強いです。あん馬のセアもテンポよく決まりました。慎吾は床の三回ひねりが決まりました。直樹はつり輪の逆上がり、跳馬の転回など最近覚えた技がたくさん構成に入っていました。成長の速さを感じます。前宙ハーフも高さがありました。班は違いましたが、すなおさんの十字と小川の鉄棒の蹴上がりがとても上手に決まりました。
ちなみに僕の試技会の一番の目標は平行棒の倒立をはめることでしたが、スイングを4往復しても倒立が止まりませんでした。

最後に、試技会に出場した皆さん、お疲れ様でした。そして採点をしてくれた方々、ありがとうございました。
七大では6種目七技揃えることができるように頑張りたいです。
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM