パス1…


こんにちは!

直くんにスーパー面白い部員日記などとハードルをあげられてしまったので、
いつもより6割増くらい部員日記を書くのが億劫になってしまいました、4年の高田です(笑)

まぁその辺の煽りは気にせず、いつも通りつまらん記事を書いていくのですが!(笑)

ということで今回も優しい気持ちで読んでいただけると幸いです。
よろしくお願いします🙇


さて、1年生のフレッシュな自己紹介、よかったですね!
自分にもそんな時期があったなぁなどと懐かしい気持ちになりました。

みんな真面目に練習をしていますし、体操部を選んだ理由もまともなので、きっと上手くなりますね!
今から楽しみです。
(ちなみに自分は女子につられて入部したというのは秘密です)

しかも、すぐに自己紹介を書いていて偉いですね!
(自分は夏合宿の行きの新幹線で書いたというのは秘密です)


そんなこんなで、例年そうなのですが、
1年生すごいなぁと思うのと同時に、自分は当時の先輩方にたくさんご迷惑をおかけしてきたなぁと、懐かしい気持ちになります。


もう自分、引退間際なわけですが、
お世話になった先輩方のように、優しく時に厳しく後輩に接したり、
最高学年らしい振る舞いをしたりできているのか甚だ疑問です…

というかそもそも、最近ラボが忙しくて練習に全然いけてません…

先輩方はどうやって時間をつくっていたのか…
4年生になって改めて先輩方の偉大さを実感しています。

すでに何人かの同期やOBさんには相談させていただいていますが、時間のないときの練習法についてのアドバイスを絶賛募集中です(切実)

まぁとにかく、
要領の悪い自分には、先輩方は到底真似することができなさそうですが、せめて、
練習に行けるときには、自分の練習をきっちりするのはもちろん、同期や後輩との時間も大事にしたいなぁなどと感じる今日この頃です。


と、いうことで今回はスーパー面白い記事はパス!
練習にも行けていないのに部員日記に力をいれるのは厳しいですしね…
このくらいでご容赦いただいて、次回に乞うご期待!といったところでしょうか。

次回はたぶんブログ書くのも最後なので、真面目に早めから準備しておきます、たぶん…


では、そろそろ土曜練!
今週は連日実験が20時よりも遅くにしか終わらなかったので、1週間ぶりの運動です!楽しみ!
怪我しないようにがんばります。

それでは、皆さんも怪我には気をつけて、あと、季節の変わり目ですので体調には気をつけてお過ごしください!

つぎは最近、自分よりも忙しそうな田邊ですね…
がんばってくれ(笑)


ではでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!


4年 高田和輝

最近の趣味はmacの設定をいじってプロ感を出すこと

こんにちは。4年の中川です。

眦弔離后璽僉写滅鬚さ事を期待していた方、ごめんなさい。

眦弔噺せかけて、、、中川です(ドヤァ☆)

もう7月中旬なのにこれはまだ梅雨なんですかね?

雨が基本的に好きじゃないので、早く梅雨が明けて欲しいです。

“傘は自分だけの世界を作ってくれるから好き”みたいな内容の詩が出てくる小説があったんですが、それを読んだとき、「いや。そんなことねえわ。」って思ったのを鮮明に覚えています。

小説のタイトルは忘れましたが。




引退が近づいてきて、アイドルの卒業ソングに思わず聴き入ってしまう今日この頃ですが、

最近は、同期が実験やら中間発表やら院試やらで忙しそうです。

同期びいきしすぎかもしれませんが、みんな頑張ってて偉いです。

引退まであと2か月、協力しあって最後まで頑張りたいですね。

なんだか寂しくなってきた、、、




夏の試技会、七大戦に向けてやらなければならない技がいくつかあるのですが、最近はそれが怖くて怖くてたまらないです。

具体的に言うと、鉄棒の車輪宙、跳馬の転回前宙、平行棒の前方おりですね。

どれも以前に狂ったり、事故ったりして、悪いイメージが付いてしまった技たちで、なかなかちゃんと向き合えず、先延ばししてしまう自分がとても情けないです。

先延ばしをしない人になるには、”自己連続性”を強く意識できると良いそうで。

噛み砕いて言うと、現在の自分と未来の自分が同一人物であるという認識を強く持つことで、未来の自分のために現在を頑張れるという感じでしょうか。

1日後、1週間後の自分との連続性は無意識にでも認識できているように思いますが、1ヶ月後、1年後の自分との連続性は意識しないと認識できないように感じます。

試合や試験直前になって急に焦るなんてことはよくありますよね。

それは自分が連続性を感じられる範囲に試合や試験の日程が入ってきたことを意味するのではないでしょうか。

遠い未来の自分との連続性を意識して、受動的でなく能動的に焦って良い準備をしたいものですね。

僕は体操以外でも、仕事や課題を期限ギリギリまで先延ばしにしてしまいがち人間なので、”自己連続性”を意識して先延ばしをしないようになりたいです。

頑張って向き合っていく所存ですので、温かく見守っていただけますと幸いです。




このままだらだらとブログを書いていたら、勉強を先延ばしにしてしまいそうなので、これぐらいで終わりにします。

1〜3年生はこれから試験があって大変かと思いますが、試技会に向けて頑張っていきましょう!



4年 中川 直

新入生自己紹介ラストです!


おはようございます。こんにちは。こんばんは。はじめましての人ははじめめして。

今年2019年の新入生6人の最後を締めくくることになりました、「柚中勝伍(ゆずなかしょうご)」と言います。周りの人には「ゆず」と呼んでもらってます。そのせいかよく下の名前を忘れられがちです(ノД`)。


出身は修道高校という広島県の学校です。なので広島弁が結構でてるって言われてます。「東京に来て広島への愛がぶち爆発しとるけぇ、お好み焼き食いたいのぅ!」(笑)


肝心の体操歴ですが、まったくありません。本当にありません。中高ずっと野球をしておりました。こんな僕が体操部に入ることになろうとは、今でも不思議な気持ちです。

大学に入学したての頃の僕は野球じゃなくて何か新しいことを始めたいなと思っておりましたが、残念ながらテント列の時は全く体操部に見向きもしていませんでした。そんな僕の体操部との出会いは、サークルオリエンテーションの時、訪ねようかと思っていたサークルの場所がわからなくなって困っていたところに、先輩のふなさんが声をかけてくれたのが最初でした。別の団体のことなのに優しく教えてくれたことに恩義を感じてデカトラに誘われるがままに行きました。そこで先輩のこうたさんやすなおさんから体操や体操部について優しく教えていただき、初めて体操もいいなと思いました。

その時はまだ他の団体と悩んでおりましたが、絞りに絞ったところ体操部かラグビーかなと考えました。どちらもまだ実際にやってみたことがなかったのでやってみて決めることにしました。で、ラグビーやってみたのですが、争いの苦手な僕にはキツすぎました。あきらめました。その点体操部はなんて平和なのだと思いました。また、バク転講習会や体験練習の時、OBのごとうさんや先輩のひらりんさんたちに丁寧なご指導をいただきながら、一つの技の習得を目指すことはこんなにも楽しいものなのかと改めて体操の良さを実感しました。

このときにはもう体操部に入部することを決めており、確か次の日あたりに入部宣言してました。

少々長くなりましたが、体操部との馴れ初めはこんな感じでした。人生どうなるんかわからんもんですね。


今、体操部で練習を積み重ねていくことはとても楽しいです。最近では前宙、バク宙、旋回ができるようになってもうヤバいです!?

ですが僕も悩める大学生、新入生の中でおそらく一番肩が固いです。ヤバいです…。ですので、毎日柔軟しまくってまして、一年後には絶対綺麗な倒立をやってやると意気込んでおります!


最後になりますが、先輩、OBOGの方々へ、これからも色々迷惑をかけることになるかもしれませんが今後ともよろしくお願いいたします。



あ、もう一つだけ最後に。この体操部での僕なりの目標として掲げたのが、どなたがおっしゃっていたかは忘れましたが、「大学初めのカッコいい体操選手」、これを目指して頑張ります!!!(来年から見るであろう後輩にもこの目標を見てもらいたい)


御精読ありがとうございました。
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM