お湯が好き

お久しぶりです。加野マクロス響子です。
とかいってマクロスシリーズはFとΔしかみてないです。すみません。
何の気なしにブログを見てみたら更新されててびっくりしました。ひらりんはひらりそっていうあだ名だったときもあるんです。一瞬ね。

タイトルのお湯が好きっていうのはそのままの意味です
なんか冷え性がすごくてですね、冬とか足が氷のようなんですよ。冷え性の人はお湯をたくさん飲むといいって聞いたので冬の間お湯ばっかり飲んでたら、その癖が抜けなくなりました。お湯に角砂糖とかして飲んでます。ちなみに冷え性は改善されてないです。
後藤さんとたえさんのインタビュー記事良かったですね〜、久しぶりにお二人の言葉に触れられて元気が出ました!
私の生活はといえばですね、授業聞いて、妹とジグゾーパズルして、読書して、散歩して、時々友達とzoomしてって感じです。あと、受験期に聞いてたipodのプレイリストを久しぶりに聞いて、「このアニメも○年前…!?」とか、「このアニメ好きだったなあ」とか思い出に浸ってます。そう、ほぼほぼアニソンしか入ってない。
あとは最近読んだラノベの影響で、詰将棋を始めました。確かくれあさんも詰将棋やってましたよね。コロナが収まったら豚キムチ&将棋大会なんてどうでしょう。

1年生、このブログ見てますかね?4年の加野です。後輩からはきょうこさんって呼んでもらってます。
このあいだのオンライン座談会、前日まで参加しようと思ってたのにド忘れしてしまって残念。
課外活動どころか通常授業も五月祭もなくて悲しいですね。いつ収束するかわからないけど、今年の夏は体育館のお引越しの予定がありますよ。今の体育館は冷房もないしどこからともなくセミやカメムシやトンボが入ってくるけど、そういうこともなくなるわけです。まあそれもちょっと面白かったけど。それから、スイカを割ってみんなで食べたり、海に行ったり、合宿…は今年はできないかもしれないけど、でもこれから楽しいことがいっぱいあります。早くみんなで集まれるといいな。

最後にマクロスFのおすすめ楽曲上げておきますね。

放課後オーバーフロウ
ユニバーサル・バニー
What 'bout my star?

加野はランカ推し。

気になるあの人の今

こんにちは。4年の平林です。今日はインタビュー企画をしてみました。
トレタイに6年通い続け、今年社会人になられた後藤さんと今田さんに尋ねてみました。

質問は以下の通りです。
・例年通りに働けていないかもしれないが、学生から社会人になった心境、生活の変化
・こんな時だからこそ現役にやってもらいたいこと
・体操6年間を振り返ってどう思うか
・来年の自分に向けて

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
まずは後藤さんです。原文そのままです。

心境、生活の変化
・体操に行けないので放課後の時間が長い。
・晩ごはんを18:00〜19:00くらいの一般的な時間に食べてる。家族と一緒に過ごす時間が長くてうれしい。
・今まで家に帰るのが24:00くらいなのが普通な生活って結構すごかった気がする。
・新しいこと始めよう!と思ったりもするけど、少なくとも体操はやってないと心と身体のバランスが保てないことに気づいた。
・体操の考え方や経験が活きるって思った。体操ばっかりやってた学生生活で、それで何が残るんだ?って考えちゃうことは...なかったんだけど、少なくとも自分は好きなことに全力で打ち込めて最高の学生生活だったなって思う。

現役にやってほしいこと
大会がなくなって、ずっとそれに向けて練習してたのにって打ちひしがれて、自分が現役だったらどうなってたかわからない。もし仮にやる気が落ちていたとしても、それで自分は駄目だなぁって責めないでほしい。やる気ない時は他のことやってもいいじゃない。好きなことはまたやりたくなる時がくる。
一人でモチベ維持するの大変だから、オンラインで一緒にやるとか、インスタにあげるとかいいと思う。練習のインスタ見るとめちゃやる気もらえて嬉しい!

6年間振り返って
本当に最後の最後までできて、やらせてもらえて嬉しい
もう一回人生やり直すとしても入部したい
自分にとってはそんな部活
ありがとう体操部

来年の自分に向けて
コバチ諦めないで
試合で新月面使ってね
伸トカできたら気持ちいいよきっと

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
次に今田さんです。

例年通りに働けていないかもしれないが、学生から社会人になった心境、生活の変化

 私の職場は新人研修がほぼ中止になって、4月頭から業務が始まりました。
現在は出勤と在宅勤務で働いていますが、先輩の方々に教えてもらいながら、仕事覚えなきゃ…!ってところです。
 社会人になって、新しい生活が始まったワクワクと(四月病?)、お給料がもらえる喜びが1番大きな気持ちの変化ですね。笑
でも、いつかやらかすのではないかという恐ろしさもあります…。大過失、-1.0点!
 生活の変化は、早起きに価値を見出すようになって、ちゃんと起きるようになったことですかね。
コロナがあると色々なことがイレギュラーで、大学生の時よりずっと余裕のある生活です。

こんな時だからこそ現役にやってもらいたいこと

 学生としては、せっかくだから練習があるとできなかったことに手を出してみるといいのかなと思います。
ちゃんと勉強してみるとか(←え?)。
いや、皆さんしっかりしてるので関係ないですね。
料理とか、大掃除とか、工作・手芸・園芸とかどうでしょう。
 体操部員としては、長い時間をかけなければならない補強や柔軟をやると、自粛明けに嬉しいことが待ってたりするかもしれないですね。
自分が1番やりたい技に直結するトレーニングがいいのではないでしょうか。やる気出るし!
個人的には、ブログで現役の皆さんの生活ぶりを紹介してほしいです。笑
 加えて、4年生のみんなはインカレも七大もなくなって、めっちゃ辛いんじゃないかなと思います(私だったら間違いなくグレてる)。
でも、これまでやってきたことは意味なかったはずがないので、どこかで報われることを願って、今はのびのび過ごしてほしいです。


体操6年間を振り返ってどう思うか

 前半と後半で全然違ったなーと思います。
 3年生までは、体操っぽい演技は全然できない、自信もない、でも先輩の期待には応えたい、という感じで、上手くなりたい一心で突き進んでいた気がします。
 でも、3年生からは、どの種目もやっと体操らしくなってきて、自信もついてきて、練習自体を楽しめるようになりました。
自分が最高学年になったのも重なって、自分の劣等感とかどうでもいいやって吹っ切れるようにもなりました。
こう変化できて、本当によかった。
 6年間を通じて共通するのは、体操部の人たちに盛り上げてもらいながら楽しく体操が続けられたことで、それはとても幸せ者だと感じています。

来年の自分に向けて

一年後、日常が少しでも戻ってきてることを願うばかりです。
またトレ体行けてるかな〜。
ロン宙ができるように体力を戻すことを目下の目標にします。
あとは、嵐が活動休止した世の中でも元気にやっててほしいですね!!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

どちらも大会が無くなって自分だったらやる気を失っていたとおっしゃってますが、絶対そんなことないと思うんですよね。後藤さんなんて上水平と向き合い始めてるし。
徹夜が当たり前だったたえさんが早起きしているなんて、先日の地震はそのせいだったんでしょうか。
自分も体操を続けていてよかったと言えるようになりたいです。

そういえばさっき山下さんから初任給でご馳走していただく予定が決まりました。お二人も初任給おめでとうございます!

前回のブログで加野マクロス響子がブログを時々見ていることが判明したので、きっと何か書いてくれると思います。

今回全然書いてない平林

聞きながら

こんにちは。4年の平林です。今日は僕が遅れていると思える話をしようと思います。

月曜日にAmazonのmusic unlimitedというサービスに登録をしまして、
昔見ていたアニメの曲やそのキャラソンが自由に聞けるようになりました。
OPやEDはサービスの中に存在しても不思議ではないと思いますが、
あまりメジャーではないキャラソンがあったのには驚きました。
キャラソンに付随して、そのキャラソンと一緒に収録されているラジオドラマも聞けるようで、
音楽以外もサポートしているようです。

入試中に集中できないかもしれないという理由から、
勉強中に音楽を聴くことは今まで良しとしていなかったのですが、
music unlimitedを利用して勉強中やPCの作業中に音楽を流していることが増えました。
心地よく聞いていることもあれば、「うるさい」と思い停止することもあります。
最初は気づかなかったのですが、そのパターンに気づきました。

楽曲には、例えば歌詞をフルで覚えているなど熟知している曲、
例えばサビのメロディーしか追えないなどのうろ覚えの曲という分類が出来ると思います。
複雑なことを考えているときは、うろ覚えの曲は邪魔になる、ということです。

自分はよく勉強中に鼻歌、口笛をします。
大体その日一番初めに聞いた曲を無限に繰り返したりするのですが、
その鼻歌、口笛が勉強の邪魔になると感じたことはありません。
むしろ集中できているときほど口笛します。
その際に出てくる鼻歌は、フルで分かる歌か、サビだけで無限ループ出来るものが多いです。

結局何も考えずに再生できる曲、というのが集中を邪魔しない、ということが言いたかったんです。
流行りの曲でも聞こうか、カラオケで聞いた曲を聞いてみようか、という時ほど
途中で聞きたくなくなります。
せっかく色んな楽曲が聞けるのに、自分の世界に閉じこもって勿体ないと思いますが、
自分の世界は居心地がいいです。

とある魔術の禁書目録のキャラソンは最高です。

ハライチのターンというラジオは1時間しかなくてコンパクトに聞けるのでお勧めです。
「塩の魔人」が出てきます。

時速4kmの壁と同化した平林
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM