東大体操部関節可動域パート

こんにちは、2年の加野です。
今月に入って3年生のほーさんと2年のゆうとが抜けてしまい、東大体操部現役は20人体制となりました。寂しいですね。
今週末は霜月杯です。ゆうとが言っていた通り、怪我をしないよう気をつけながら頑張っていきましょう。

さて、最近コーチの福田さんが怪しげなトレーニングにはまっています。肩・膝・股関節のコンディショニングや腰痛予防のトレーニングなどを教えてくださいました。なぜ体が硬いのか?という解説の動画では、体幹(背骨?)が硬いのに体が柔らかいということはありえないということが強調されていました。
東大体操部の、特に2年生以上の人たちはよーくわかっていると思いますが、私は体がとても硬いです。もとが硬すぎて柔軟で無理に押すとすぐに筋を痛めるうえに、柔らかくなるどころか逆に硬くなるのでもう柔軟なんて意味ないのでは?という気分になっていましたが、あながちそれは間違いではなかったかもしれません。このトレーニングをして柔らかくなるんだ…! ということで、東大体操部の柔軟性に乞うご期待です。

さてさて、今年の1年生がかわいいという話にうつってもいいですか?いいですよね。1年生がかわいいんです。何回でも言いますけど、1年生がかわいいんです。多分最近の部員の頭の中を見てみれば1年生かわいい、でほぼいっぱいです。そんな1年生もあと半年で1年生が2年生になって後輩ができるんですよ?なんだそれかわいいな。1年生をとことん可愛がりたいです。コミュ力が足りないんです。頑張っていきましょう。

男子の女子ゆか演技を見るのが楽しみ

こんにちは。3年の横峰です。深澤に煽られたにもかかわらず更新が遅れてしまい申し訳ございません。

いつもブログが回ってくるたびに内容をどうするか迷うので、何かイベントないかなぁと思ってしまうのですが、今回は救われました。それでは、OBOG戦女子(種目)の振り返りです!

昨年のOBOG戦では女子は風邪で欠場する人が多かったですが、今年は(ゆうかちゃんは体調不良で欠場でしたが)現役女子からは7人出場しました。さらに、OGさんからはまっほいさん、たえさん(台)、北大OGのあささん(跳馬、台)、さらにさらに、男子からは福田さん(ゆか)、西川さん(だんち)、ひらりん(ゆか、台)と、跳馬は女子跳の部、抱えこみツカハラの部(?)、に5人が参加し、見どころ満点の試合でした!

ゆかは、ふなちゃんは不調のようでミスが多く、点数が伸びませんでしたが、霜月ではきちんと決めてくれるでしょう。私も前宙ハーフで後ろに尻もちをついてしまったので、気をつけます。くれあちゃんは怪我で普段ゆかはやっていませんが、圧倒的Eスコアで高得点をたたき出しました!さすがです!!1年生はくれあちゃんのゆかの演技を初めて見たようで、めっちゃ格好いいですね…と感動してました。私もさっちゃんとやばい、くれあちゃんカッコいい!と言い続ける熱烈なファンと化していました笑
まっほいさんは伸身前宙〜前宙から始まり、高いDスコアと減点の少ない断トツの演技でした!!
福田さんのゆかはりょうこちゃんの曲に合わせた演技でした。アップでダブルしていましたが、1本目が後方2回半、2本目が後方1回半〜伸身前宙のシリーズで、ダブルをやらないと見せかけておいての、終末技屈身ダブルでした!Dブッチギリの4.2です!動きはだいぶ創作が入っていて、いいねダンスも見られました笑
ひらりんのゆかは、たえさんの演技の完コピです。毎日1回は通していて、女子種目への意識の高さを感じました笑1度目は動きがとんでしまって、途中からはアクロラインを続ける男子ゆかに変わってしまいましたが、2度目のトライできちんと通しきりました!さすが、構成要求を(ジャンプの連続があやしい以外)全部とっていて、まっほいさん、福田さんに次ぐ3位でした。宙返りの高さがはんぱなかったです。

だんちは、あやかちゃんは直前に膝を怪我したので、フット移行は抜いた構成でしたが、宙下りまできれいに決めました。さっちゃんは低バーから乗り移っての宙下りを成功させました!振り出しからできるようになるといいですね。りょうこちゃんは、練習してきた低バーでのグライダーハーフ下りをしました!
西川さんは浮き腰から後ろに回って手を離す高バーから低バーへ移動を成功させました!振り上げ倒立から移行、ここまで順調…と思いきや、移行のあと手が外れて腰を打ってしまい、とても痛そうでした…。

跳馬は、ふなちゃんはさすが、つきのある転回でした。りょうこちゃんは台上前転が文字っていたので、勢いがついてもう少し手を前につけるようになるといいですね。
まっほいさんは転回前宙でした!格好いいです。
男子は…色々やっていました笑嶋田さんがあまり見ないヤマシタ跳びをしていました。すごいうまかったです…1位は後藤さんのD4.4のカサハー(多分)でした。

台は、ふなちゃん、くれあちゃんは無落下で通しました!きょうちゃんはスタン宙下りが着地が取れるようになってきて、今回も決めてくれました!私はターンで落下があり、霜月ではびびらず思い切ってやりたいです。
あささんは伸身の1回ひねり下りがかっこよかったです!私もできるようになりたい…
たえさんはひじの怪我でしばらくやっていなかった側転を入れての演技でした!側転はひやっとしましたが、治ってきているようです。早く回復するといいですね。

OBOG戦は盛りだくさんの試合で、毎年見るのがすごく楽しいです。総合1位はぶっちぎりでまっほいさんでした。現役も負けていられないですね。頑張ります。

審判をしてくださったますみさん、あささん、たえさん、かおりさん、ありがとうございました!

3年 横峰真琳

逆境、面白くない?

お久しぶりです。
ブログのテーマを何にしようか困りに困って1時間ほど消費してしまった3年の深澤です。
アウトプットしたいことは割とあるはずなのですが、なんだかブログにするにはまとまりがつかなかったり特定の人にしか伝わらない内容になってしまったりしそうで、なかなか書き出せません。(という気持ちを書き出しております。)

ずっとpcの前でう〜んと言いながら目の前でレポートを書いているすなお(弊部3年)の様子を見ていてもちっとも進まないので、とりあえず昨日行われたOBOG戦について振り返りつつ書く内容を考えていこうかと思います。

今回のOBOG戦は怪我人が多く、男女ともに全種目出場できる選手が少ない大会となってしまいました。そのせいで(という言い方は微妙かもしれませんが)自分個人としては個人総合で2位という結果に終わりました。
6種目落下転倒などの大過失なしで試合を終えられたことには満足しているのですが、悔しさの残る大会でもありました。小さなミスにより思うように得点が伸びなかったり、安定こそしているもののいつまで経っても変わらない構成に限界を感じ始めたりなど、課題も多いです。
当たり前のことですが、1技1技に向き合って0.1点ずつを確実に回収する練習をすること、通し練もちゃんとやること、次の構成を見据えた技練にも取り組むこと。そして何より怪我をしないこと。そりゃそうだということしか言ってませんが、両立させるのは恐ろしく難しいことです。これらを大事に東大体操部現役としての最後の1年を大切に過ごしていきたいです。

OBOG戦は男子霜月メンバーの選考会も兼ねていました。男子霜月団体メンバーには3年生が4人も入りました。実力ある下級生たちに怪我で種目を絞っている選手が多かったから、といえば違いないのですが、各々怪我などもあった中、現役最上級生として6種目出場できるように合わせてきた同期たちには感心しました。無論怪我をしている人が無理して出場すべきだとは思いませんし、怪我ばかりは本人の努力だけではどうにもならない面もあるので仕方のないことではあります。ただ、出られるのか出られないのか、微妙な間合いの時、なんとしても間に合わすんだ、という気持ちが治癒を早くするとは思います。そういう意味で、さすが合わせてきたなぁと嬉しく思います。(なお3年にもなってTシャツ着たまま演技開始の挨拶をしたり、深く構成を考えずに7技のつもりで6技しかやってなかったりするボケをかました人も含まれているのは内緒)今回出られなかった人たち、種目を絞っていた人たちも、無理ない範囲で早い回復・復帰ができるといいですね。

ここまで書いていて気付いたのですが、実は今回のブログ、代替わり後初の執筆でした。冒頭で言うべきことでしたが、来年の七大戦まで主将を務めさせていただくことになりました。今のところあれやこれやと余裕がない気もしますが、精一杯頑張っていこうと思います。
まだ1ヶ月と少ししか務めていない現状での感想ですが、主将をしていると部員みんなの悩みが自分の悩みのように感じます。部員一人一人の悩みに向き合い一緒に悩むのが主将の役目ではないかと最近感じています。なんでもないことを勝手に心配していることもあるかもしれないし、悩み事に気づけていないこともあると思います。役に立たないかもしれないし内容によっては相談しづらいこともあるかもしれませんが、悩みを抱えたら相談してくれると嬉しいです。一緒に悩まさせてください。

主将として演技や練習の面でも引っ張っていきたいところではあるのですが、いかんせん授業が最近忙しく、平日の練習にはじめの方から参加できることは少なくなってしまっています。仕方のないことですが、なんとかうまく時間をやりくりして練習時間もたくさん確保したいところです。(某同期は同じ大学の理系なのに週8コマ?程度しか出てないそうです。おかしいですねぇ😒)忙しさや怪我など、必ずしも順風満帆というわけではありませんが、かつてのブログでも綴ったように、それでもモチベだけは落ちないのが売りです。
状況はやや不利ぐらいの方が面白いと思うようにしています。困難があるから乗り越えることに意味があるし、大変だからこそ価値があるし、逆境ひっくり返していくから面白いんだと思います。
逆境なんてやりがいのある環境、最高に面白いじゃないですか。笑
部の主将としても、個人の実力としても、圧倒的成長にご期待ください。大車輪の活躍ができるよう精一杯頑張っていきます。

なんだかまとまりなくダラダラした文章になってしまった気がします。書き始めるとあれこれ書きたいこと出てきますね笑
拙い文章でしたが最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
次は女子主将のまりんです!3年生たちの投稿遅れを取り戻すべく早めの更新に期待ですね😜

3年 深澤
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM