東大体操部

こんにちは!
これが部員として最後の日記になる四年西川です。

つい先日七大戦を終え、引退を迎えました。
いきなり少し暗い話になってしまうのですが主将としてのこの一年間、自分は部活に対して何が出来るのかを考えることが多かった気がします。
色々と考えたものの今年の5月、東日本インカレで引退するつもりで酒田に行ったのですが、内規減点12.0という大事件を起こした結果試合中から泣きそうだったのは今ではいい思い出です。ここで終えたら体操が嫌な思い出になってしまうなと思ってました。
東が終わってからは今までで一番練習した気がします。点が取りたくて、いい演技がしたくて、試合で勝ちたくて、怖い技もいやお前使う気あるんだろ早くやれよと自分を鼓舞してました。ただ、勝つために団体がどうしたらいいかには触れられませんでした。
体操は個人スポーツです。それぞれにそれぞれが理想とする体操があって点数とやりたい事とのバランスも人それぞれです。
8月の七大戦試技会の後、320は取りたいね、と言ったのを覚えています。でも、それだけで会話を放棄してしまいました。毎週土曜日の通し練もせっかくまとまって通すのに反省会もせずなあなあにしてしまいました。そのくせオーバーワークで勝手に練習出来なくなってイライラしてしまっていました。最後の2週間は何も考えずに時間が経つのを待ってました。

ここから明るい話です!

七大戦本番は、演技中に突然筋トレを始めたり自分のミスがあっても本当に楽しくて、、、、、、楽しかったです!
結果は315.650で目標には届かなかったですが、団体3位となりました。でも、あと10点は取れたと思います。でも、やりたいことを後押ししてくれる東大体操部の雰囲気はとてもいいと思います。自分のやりたい事にこだわってこだわって、点数につながるところまで行けたら最高だと思います。


後輩に一つ言いたい事があります。

・他の人が新しい技にチャレンジし始めたときは便乗しよう。
・絶対やりたい技がもしあれば、まだ自分には早いと思わずにレベルにあったできる事をやろう。

二つありましたね。
アドラーは2014年の11月くらいから始めたみたいなのですが、鉄棒は多分七技とか揃ってないです。気持ち的にはアドラーが七技目です。下手くそだったのでめっちゃ時間がかかってしまいました。


これから取り組む予定の技を書いておくので、一緒にやりましょう。
床:バク転、テンポ、三回ひねり
鞍馬:全般
つり輪:ダブル
跳馬:転回前宙、カサマツ
平行棒:ツイスト
鉄棒:シュタルダー、エンドー、ツイスト


とりとめのない記事になってしまったのは、本当は試合前に投稿するつもりが何も書けずにここまで来てしまったせいです、すみません。。。
関係者の方々大変お世話になりました!まだまだお世話になる予定なのでよろしくお願いします!

体操は楽しい!!



まっすーの最後のブログ♡

更新が遅くなり大変申し訳ありません。
(院試勉強に七大戦運営、練習に大忙しで、という言い訳は置いといて)今回の担当は四年の佐藤です。ちなみにめっちゃ長くなります。

前回は3度目の正直というタイトルで書きました。その結果について、、、まず東日本インカレ出場の夢は叶いませんでした。それほど落ち込んではなく一瞬で七大に気持ちを切り替えられたのでまあよしとします。
そして新歓について!!!こっちがメインです。今年は男子5人、女子4人の9人が入ってくれました!
女子は何かしらの体操経験をしてる子が多く豊作豊作
3度目の正直。なりました。
一年生はみんないい子でよく仕事もするし素直だし。それをあやさんに言ったら真澄は一年生の頃からふてぶてしかったと言われてしまいました。自分的には一年生の頃まで素直だったと認識していたのですがやっぱりふてぶてしかったようです。自分みたいなふてぶてしくて扱いづらい後輩が入ってきたらどうしようって毎年思ってましたがそんな後輩誰一人いませんでした。こんなにふてぶてしいやつはあんまりいないみたいです。
とにかくみんないい子だし(たえもかおりんもね)体操の技術もどんどん向上しています!ということで今年の七大は去年の最下位から大逆転優勝も夢ではない!と目論んでおります。
私もできること全てやっていきたいとおもいます!
一年生の時に女子の団体優勝を見て本当に団体っていいなぁと感動しました。団体で優勝してみたい!と思った一年の七大から今年で三年。七大で団体優勝、これが私の体操人生最後の3度目の正直です。絶対叶えてみせます。

と上手くまとめた?ところで次の話題。
みなさんにとってどうでもいい話題。私が引退してから何のスポーツをやるか問題です。
スカッシュとか楽しそうだなーなんて思ってましたがよく考えたら球技向いてなかった。オリンピックのレスリング女子の活躍をみてめっちゃかっこいい!ってなりました。というわけでレスリングやりたいです。でもレスリングは首が危ないから太くしなくちゃいけないし、体操ですでに酷使してきた体をまた危険にさらすのもどうかと思うので他のスポーツを探したいです。
できれば体操を続けたいという気持ちも大いにあるのですが、肉体的にも精神的にもすでに限界を感じ始めているのでこれ以上自分の理想の体操に近づくのは難しいかと思って、他のスポーツがいいんじゃないかなーと思う今日この頃です。
体操って本当に美しくてかっこいいですよね。スポーツの中で一番美しくてかっこいいスポーツだと思ってます。
体操のかっこよさとは違いますが空手なんかもかっこいいなって思います。あのキレの良さ、美しいですね。なので空手なんかもいいんじゃないかなと思ってます。何か私がハマりそうなおすすめスポーツがありましたらぜひ教えてください。

長くなってすみません。部員日記を書くのも最後なので、最後は自分の趣味全開の話題を書こうと思います。
部報の自己紹介でも書いた映画について。
映画ってすごいんですよ!!面白いんですよ!!!
私もまだまだ観た映画は少ないですが、それだけでも映画というものに感動してます。
曇りの日に学校をさぼって家でDVDを観るのも最高ですが、やはり映画館で観る映画は格別です。映画館で映画を観る人はけっこう少ないんじゃないでしょうか。年に一回行くか行かないかって人も中にはいると思います。
でも新しい映画はやっぱり映画館で観てほしいです。作り手も映画館の大スクリーンとあの独特の空間を想定して作っているので。
映画館に行こう!のコーナー
1.まず観たい映画のチケットを買います。予め買うのも良し、観る映画を決めずに映画館にふらっと行って面白そうなのを観るというのもいいですよ(これは上級者向け)
映画館に行ってから買うと土日、夏休み、ファーストデイやレディースデイ(値段が安くなります)は混んでていい席が取れないことがあるので事前にチケット買うことをおすすめします。特に複数人で行く場合は。
2.チケットを発行する。この時点でわくわくですね!チケットは大事に持っていてくださいね!
3.ポップコーンなど食べ物系は買わない。映画に見入っていて食べてる暇なんてないです。絶対残ってエンドロールで急いで食べることになります。ってか食べてる音うるさいから買わないで。
4.席に着く。予告編で気持ちを高めていきましょう。
5.本編を観る。楽しいひとときを。
6.エンドロールまでちゃんと見てください。エンドロールはその作品に浸る時間です。ゆっくり楽しみましょう。作品がつまらなかった場合はエンドロールは寝ましょう。疲れを回復させるよい時間です。
7.映画館を出てから感想を言う。周りで感想を早速言ってる人がいると気になっちゃって自分の感想言いづらいですからね。
さあこれでみなさんも映画館マスター!ちなみにシネコンはあまりコンテンツないですが、単館(シアターが1つあるいは複数あっても2つ程度しかない映画館のこと)では作品に関わる展示など工夫がされててシアターが開くまでの時間も楽しく過ごせます!ぜひ夏休みの間に一回映画館に行ってみてくださいね!

本当に長くなってすみません。今年映画館で観た映画で特に良かったものを少しだけ紹介します。
1.レヴェナント
レオナルドディカプリオが初めてオスカーの主演男優賞を獲った作品で話題になりました。何度ものノミネートされてるから殿堂入り的な感じで賞をあげたのかな?なんて思ってたら全くそんなことありませんでした。あの演技はすごい。いつもはひたすらしゃべり倒して個性を全面に出す役が多いですが、今回はほとんどしゃべらない。ってか喋れない。基本唸ってます。なのにあの演技。目と表情で語る感じがすごいです。
それと大自然の映像がとても感動します。これぞ映画って感じの映画でしたね。
2.ズートピア
もう勇気づけられますね!ジュディかわいい!ニックかっこいい!歌もいい!
最近のディズニー映画の中ではインサイドヘッドに並ぶくらいの名作だと思います。ブラックジョークかましてくる感じが従来の子供受けディズニーと違ってよかったですね。子供は子供で楽しめるけど、大人は大人でまた違った楽しみ方ができるって感じですかね。
3.シン・ゴジラ
映画館で予告編を観た時から馬鹿にしていました。邦画はそもそも映画館で観ることなんてめったにないですが、友達によかったよと勧められて半信半疑で行ってみました。そしたらこれが面白い!エヴァの庵野監督なので少し癖がありますね。でも面白い!最近話題になってる社会問題をとにかく詰め込んでます。皮肉たっぷりで見てて面白いです。あと邦画にありがちな無駄な恋愛模様を入れてこない。観客のウケとか狙わず庵野監督の作りたいもの作ったら口コミでバカウケしたって感じですかね。周りでもシンゴジラの評判はすこぶる良いです。


はい!とっても長くなりました!すみません!
ではこれにて失礼致します。

服部のモノマネします! お゛ら゛!!

こんばんは、4年小林です。
今日自転車で停まってスマホで地図を見ていたら、そばにいたおじさんが「ポケモンGOやってるの?」と声をかけてきました。まだ配信されてから1か月も経ってないはずなのに恐るべき浸透力ですね。
あいにく私はまだ手を出していないのですが…。

最近はアレです。肘。
いやあ、もうかれこれ1か月以上前なんですけどね、平行棒から落ちてやってしまいました。
まあ、例のアレです。よくあるやつです。手をついたら肘が入っちゃったやつです。

そんなわけで、1か月くらいロクに体操をしていなかったわけなんです。
…ごめんなさい。ちょっとしました。それでまた「痛っ」てなって反省するのを何回か繰り返しました。バカですねえ。

でも、ここ最近は試技会も近い治りつつあるので、結構やってます。
今日(木曜日です)なんか、吊鉄跳の3種目も通したんですよ。吊り輪は結構ダメージでかいんですよね…。

ほら、最近は院試も近づいてきましたし、いろいろ大変なんですけどね。やっぱり最後は団体入りたいじゃないですか。
我ながら結構怪しいラインかもなんですが。
清家、しもしも、ほーちゃん(松本)とか、来ますからね。

あと、やっぱり一年生の伸び、すごいですね。
本当に体操もっとうまくなって、試合で点数とれるようになって、そして体操大好きになってほしいですね。
まあ、一年生すごい、というのは毎年(ごっちゃん、梅ちゃんとか)言ってる気もするのですが…(本当にすごいと思ってますよ?)。

では、ちょい短いですが、夜も更けてまいりましたし、ここらへんでお暇いたしましょうか。
最後に、今日とった写真をば少々。


失礼、間違えました。
…いや、間違えたわけではないのですが。
こっちですね。


あれ、おかしいですね…。
こっちですかね?


いい写真ですね。









変顔、流行ってますね(¥(^^)¥)



先輩二人。お互いのマネをしているそうです(わかりづらい…?)。


平行棒で遊ぶ一年生、ほほえましいですね(-v-)

それではまた(書く機会があるのかはだいぶあやしいですね)。

4年 小林

夏本番ですが、ポケモンGOやってますか!!??

こんにちは。
先日ニュースで梅雨明けとか言ってたので梅雨明けしたのにまだ雨降るんかいぃとか思ってたらそれは西部の話で関東はちょうど今頃だったんですね。
ポ…もとい、散歩をする人たちには梅雨明けは嬉しいですね。


遅れました、四年の大野です。
ポケモンやってないです。

さて、愉快な愉快な一年生の自己紹介、いかがだったでしょうか。
えりこちゃんはまだ書いてませんが、近いうちに書いてもらいましょう!

梅雨も明けてこれからいよいよ夏本番というところですが、なんと試技会までも残り1週間あまりとなってしまいました!
先週の月曜までおなじみの新潟で合宿をしていたわけですが、各々がそこで学んだことを試技会で活かせるといいですね。

最近の様子を書こうかと思いましたが、いろいろあって何から書けば良いのか、という感じですが…
とりあえず自分のことから書き始めようかと思います。
最近のブログが真面目すぎるという声にせっかく一年生たちが応えてくれたのですが、以下、その流れをぶった切ります。
すみません。


僕自身は、今度の七大戦が最後の大会になるわけですが、
東が終わって以来それに向けて悔いのない演技をしたいと思い、床、鞍馬、平行棒で今までやりたかったけれどあまり取り組んでいなかった技にチャレンジしてきました。
演技の完成度のことも考えて、試技会の2週間前までにその技ができなければすっぱり諦めてその時できる技で演技を組んで通し練に切り替えようという計画でした。
さて、ついにその試技会2週間前を越えたのですが、やりたかった技たちの完成度といえば、まずまずかなぁといった感じです。
平行棒に関してはやりたい技は一応全て入れられそうですが、床鞍は半分ずつくらいという感じです。
まぁ未練が残るようなら引退した後に練習しにきます笑


試技会といえば、
一年生の中でも今年体操を始めた高田とすなおにとっては人前でちゃんと演技をして採点してもらう初めての経験になります。
いろいろわからないことだらけだとは思うけれど、まだ1週間あるから演技やルールのことについて先輩に聞きながらわからないなりに少しずつ演技っぽい演技ができるようになろう!
二人とも上達が早くて技が多くできるようになるのは素晴らしいことだけど、増えた技も入れた通しをできなくちゃいけないということを忘れないようにね笑
同じく大学から始めたゆうかちゃんは、怪我があるので今回試技会で演技するのは厳しいでしょうが、しっかりみんなを見て学び、緊張感を肌で味わってほしいです。

また、今回の試技会では男子は一年生の経験者と二三年生のプライドをかけた闘いや上位陣の団体メンバー入りをかけたデッドヒートが見られるでしょう!

女子の方でも、かおりちゃん、まりんちゃん、くれあちゃんがフット移行を手に入れたノリノリのたえちゃんにどこまで迫れるのか!?はたまた追い抜かしてしまうのか!?
激アツな試合になること、間違いなしです!


さぁ、散々煽ったところで、最近のトレタイでのみんなの練習に話題を移しましょう。

男子では、合宿明けということもあり、鉄棒や跳馬で補助をおねがいしながらガンガン挑戦していく人たちの姿が目立ちます。
清家、ほーちゃんの車輪宙、ごっちゃん、西川の伸ツカ、清家の転回前宙など、
補助忙しすぎぃ!!って感じです。良いことです。

床では、梅ちゃんや小矢野、すなお、たえちゃんの福田さんの補助付きロン宙なども見られます。
一人でどんどんできるようになる日が待ち遠しいですね。

すなおは平鉄の蹴上がりが上がったり上がらなかったり…
少しのタイミングのズレとか力のいれ方で全く変わってくるので、試行錯誤しながら頑張って!
高田は蹴上がりがかなり安定して上がっていてすごいです。平行棒は脚前挙まで行けるといいね!
蹴上がりといえば、小矢野と近江が気づかぬうちに蹴上がりめっちゃ上手くなっててびっくりしました。

最近、梅ちゃんや清家がだんだん旋回が鞍馬で回るようになってきていて、苦手な鞍馬を克服しようという強い意気込みが見られて、こっちもいい刺激を受けています。
奈良や和毅は旋回がよく回っていて、横移動もよく成功してます。
ほーちゃんは少し鞍馬が苦手みたいですが、綺麗に一周回せるので、何周も回るようになったら他の二人よりも綺麗な旋回ができるんじゃないかと思います、頑張って!

福田さんの徹底した前宙指導により、女子たちをはじめ、他の男子の前宙の技術も大幅に向上しているように感じます。
最近はかおりちゃん、たえちゃん、まりんちゃんがよく前宙ひねりを教わっています。
今までなんとか回してひねりをかけていた僕のような人がようやく入り方を直せてきても、ひねりをかけると途端に前の良くない癖が出てきてしまうので、教わる通りに素直にひねりがかけられている女の子を見てすごいなぁと思ってます。



もっとコンパクトに書くつもりだったのにいつも通り長くなりましたとさ。おしまい。

ちなみに、全然違う意味でコンパクトという数学用語をよく使うのでたまに普通の意味で使うと違和感があります。
どうでもいい追記でした。


四年
大野

一ヶ月以上沈黙を続けた男がついにブログを書く!!

初めまして、一年の眦掴袖韻任后
タイトルが中二病くさくなっていますが気にしないでください(笑)
一年生の自己紹介ブログが始まって、早くも一ヶ月以上。そんな中、僕は最後まで書かないつもりだったのですが、、、
昨日、同じく名前が「かずき」である、深澤から「そろそろ書かないとまずい」といった旨の割とガチなラインがきたので、ついに書く決意を固めました!
ありがとう!深澤!!

そんな深澤とは、かずき会議が執り行われ、かずきと呼ばれるのは深澤の方になったので、僕のことは眦弔噺討鵑任い燭世ことになります。宜しくお願いします。

さて、そんな、私、眦弔蓮浜松北高校出身。生粋の田舎者で、最近、目黒だけでなく、目白があることを知りました!
高校では柔道部でした。ちなみに中学ではサッカーをしていたので、新しいスポーツを始めるのには慣れています!いいことなのか悪いことなのかわかりませんが、、、

高校で柔道部だった僕は、大学でも柔道をする気満々で、柔道着まで持って上京しました。しかし柔道部という選択肢は4月に入る前に消えてしまったのです。新生活への期待に胸を膨らませる僕に、何が起こったのでしょうか?

ことの発端は、第二外国語にロシア語を選んだことです。なんと、クラスに女子がいないという事態が発生したのです!中高と共学だった僕には、それは耐え難い苦痛のように思われました。そんな状況で、人間、考えることはだいたい決まっています。「部活くらいは女子のいるところにしよう!そうしないと目が腐ってしまう」こうして、柔道部という選択肢は闇の彼方へ葬り去られたのです。柔道部の方が読むとまずいので、一応言っておくと、柔道部は何も悪くありません、悪いのは教務課です!

こうして、運動はしたいけれど、何部に入るかは決まっていないという状況になった僕でしたが、そこでにわかに体操部という選択肢が現れます。体操は小さい頃に体操スクールに通っていて、床と跳び箱はできましたし、何より先輩やOBOGゲストさんが優しく技を教えてくださいます。あらゆる部活・サークルのタダ飯を渡り歩いた僕ですが、こんなにいい部活はないと思い、入部を決めました!

こんな感じで、すこし淫乱な動機から部活選びをした僕ですが、体操部ではひとつ目標があります。それは、「NHK杯に出る」ことではなく、「常に前回の練習の自分を超えること」です。体操をするからには上手くなりたい。そのために一回一回集中して、着実に成長していきたいです。
当面の目標は車輪と旋回を回すことです。頑張ります!!

長くなりました。最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!
これから、先輩やOBOGゲストさんをはじめ、これをお読みの皆さんにも色々とお世話になると思います。よろしくお願いします!!
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM