もうすぐ一年たちます

こんにちは。

二年生の大塚です。ついにブログで二年生と名乗ることになったため、もう一年たつのかと感慨深い気持ちになっております。実感としては長いのか短いのかよくわからない一年でした。最近では一年生がかなりの頻度でトレタイにやってきており、みんな頑張って練習していていい感じです。また、男子部員の多くは東日本インカレに向けて通し練習をすることが多くなっています。中にはけがをしている方もいるのですが、今週の土曜日が試合であるため、みんな気合が入っています。

 体操とは全然関係がない話なのですが、ここまでブログを書いて、自分のタイピングスピードが前回ブログを書いた時よりも上がっているなと思いました。四月の半ばくらいに自分のタイピングスピードがめちゃくちゃ遅いことに気づき、そこから授業中や空きコマなどにタイピングゲームをやることにしたのですが、まだまだ遅いとはいえ、そのその成果が少しずつ出てきたので良かったです。主に寿司打や三回生の平林さんに教えてもらったz-typeというゲームを暇な時間があればやるようにしています。体操もこんな感じで少しずつうまくなっていきたいものです(無理やり体操のことに繋げました)。

 体操についてでは、うまい人の動画を見ていては膝とかつま先とかきれいだなと最近思いました。トレタイだとしんごやこうたさんがそうだと思うのですが、体線がきれいな体操は見てていいなと思います。自分は難度がすごい高い技ができるわけではないので、簡単な技をきれいにこなせる演技をしたいなと思いました。これについては、最初にそう言った癖をつけておくことが大切であるため、今年入部する一年生にも気を付けてほしい所です。

ここまで素早くブログを書くことができてよかったです。やはり、タイピングスピードが上がったおかげかもしれないです。

冒頭でも述べたのですが今週末には東日本インカレがあるので頑張っていきましょう!

いつもより改行を多くしてみたつもりだけどやっぱり下手くそ

こんにちは。
最近肩と手首の痛みに悩まされている2年の氏家です (おかしいな体操してないのだけど)。

既にご連絡致しましたが、6月分から皆様に練習日程をお知らせすることになりました。
よろしくお願いいたします。


メーリスを回して思いましたが、もうすぐ新歓コンパですね。
正式入部したら、新入生のみんなにちょうどブログが回ってくるくらいのタイミングでしょうか?少しずれるでしょうか?同期次第ですかね。

最初のブログは自己紹介でしたね。

実は先日、バイト先の塾の生徒に、「氏家優奈」でググられて、このブログの自己紹介記事を発見されました。

所属大学特定された上に、過去の経歴まで見られて、とっても恥ずかしかったです(一応バイト先の塾では、連絡先や住所はもちろん大学も生徒には教えないようにと言われていましたが体操部であることは知られていたので、流石にシラを切ることはできませんでした…)。


新入生のみんなには、こんな思いをしないようにしてほしいです。


こんなことを考えていたら、そもそもブログに書く内容って何がふさわしいのだろうと思い始めました。

私たちは、このブログを始めた世代ではありません。言われるがまま更新しています。内容も制度も、時を経て変わってきたことと思います。そうして変わっていくうちに、どんな目的を持って、誰に向けて、どんなことを書くためのものなのか、そういうことの共有もされなくなってきたのかなとか思っています。わたしは新入生に聞かれて答えられる自信がありません。

というわけで、今のブログは、誰に向けて、どんなことを、どういう文体で書くのかが、すごく個人に委ねられているなと感じます。それは記事によって全然違って、すごく幅が広いです。だからみんな、頑張っていいことを書こうとしたり、難しく考えたりして、ブログが書きにくいのかなと思います。

それに加えて、先に述べたような、大衆の目だとか、情報社会だとかを意識すると、なんだかますます難しいなあと思います。


いやそんなことを言い出したら、ホームページの部員紹介とかもあるしなと思いつつ

でもやっぱり情報の扱い方には気をつけなきゃなぁと思う氏家なのでした。




最後に、全然関係ないことですが、マネージャーの私からお願いです。

最近トレタイでパソコンをいじるようになりました。試験的に始めてみました。実際に作業しているのを見て、何か思うところがある方がいたら、教えて欲しいです。

某ゲストさんには、「スピーカーのところからタンマが入ってマックが壊れそうだね」というご意見をいただきました。
そんなこと考えたこともなかったです。

とにかく何でもいいので、もしもやもやしてる人がいたら、隠さず教えてほしいなーって思います。
お願いします。


では、暑くなってきたので、熱中症に気をつけて、練習頑張ってください(自戒)

2年 氏家 優奈

グループ予選の報告(女子)

こんにちは。3年の藤波です。

今回は4/29〜5/1に笠松運動公園体育館で行われたグループ予選の女子の様子をお伝えします!(以下敬称略)
先に行われた試技会の結果より個人で田邊(4)村田(2)、団体で仲川(4)横峰(4)加野(3)藤川(3)藤波(3)安田(2)が出場しました。

<個人>
個人の演技は4/30の午後に行われ、チムリには4年の横峰がつきました。
東海大学の個人出場の方々と回り、段違い平行棒スタートでした。
(東海大学の方々はくるくるぽんぽんとっても上手な方々でしたが、拍手したり掛け声かけたりしてくださるとっても優しい方々だったそうです! )

田邊由佳
段違い平行棒では、低棒・高棒2回の蹴上がりを危なげなく決めました。宙下りは手を離すのが遅かったためバーに近くなり後ろに転倒してしまいました。振り出しが安定すれば、質の高い宙下りができそうです。
平均台では、2回の落下がありましたがしっかりやり直してCRを取りに行くなど落ち着いた演技を見せました。スタン前宙下りは、練習の様子では立てるか転ぶか半々といったところでしたが、本番はさすがの強さでぎりぎり尻餅をつかずに終えました!
ゆかでの前宙もしっかりと立ち、時間が余りすぎることもなく、いつも通りアピールもばっちり決めました。
最終種目の跳馬は、わずかに頭がついて台上前転の認定になりましたが、転回まではもうほんの少しです。

村田玲子
前日練習でなんとスイングから蹴上がりをあげました!本番では惜しくも上がりませんでしたが、今後の安定が期待できます。膝掛け上がりは痛いので、次までに高棒蹴上がりを習得すると宣言していました(^^)
平均台では前転とターンでの落下がありました。どちらの技も練習では乗る姿がどんどん見られるようになってきました。ずっと怖がっていた側転下りもしっかりと台を押して綺麗に決めました。
ゆかでは、直前まで福田さんの補助で転回を練習していましたが、本番ではお手つきになりました。七大でのアクロバットを入れた構成が楽しみですね!

<団体>
団体の演技は5/1の午前に行われ、チムリには4年の田邊がつきました。
男子団体の時間と被ってしまい、チラチラ様子を伺いながらのローテーション(跳馬はじまり)になりました。

仲川久礼亜
膝の怪我で長らく種目を制限していましたが、なんと今回は4種目フルで出場できました\(^o^)/
跳馬は、2本目は崩れてしまいましたが、1本目で足先まで伸びた転回をびしっと決めました。
段違い平行棒ではフット3連続を危なげなく決めてチームを盛り上げてくれました。
平均台も無落下で通しきり、女王としての貫禄()を見せました。1.5回転ターンを安定させるべく練習中なので、次の試合が楽しみです!
ゆかでは音楽が止まってしまうアクシデントがあったにも関わらず、動揺を微塵も感じさせず、さすが4年生という演技でした。前宙ロンダートは惜しくも前転になってしまいましたが、ロン宙をしっかりと決め、「復活」を印象付けました。

横峰真琳
柔らかい腰と綺麗な足さばきによるキビキビとした演技が女子部員の目標となっています。
最近走れるようになってきた跳馬では、安定した転回を見せました。
段違い平行棒では、フット移行から高棒蹴上がりを繋げ、停滞なしの演技となりました。安定感抜群なので、新しい技の習得が楽しみです。
続く平均台では、側転の落下で焦りが出たのか落下が続き、ターンも足が後ろについてしまうなどミスが見られました。
ゆかは1本目のアクロが屈身前宙の単発になっていまいましたが、そこは落ち着いて2本目で前宙前宙、最終節でロン宙を決め、アクロラインをきちんと回収しました。最後のポーズを審判に向かって決めている後ろ姿が、ポストカードにしたいほど堂々としていてかっこよかったです。

加野響子
肩の怪我の影響で思うように練習をできていない印象がありますが、今回は段違い平行棒以外の3種目に出場しました。
跳馬は膝を曲げているものの、きちんと腕を伸ばした転回をできました。次こそは膝まで伸びた転回が見られるでしょう。
平均台は、通し練習をしっかりして臨みました。惜しくも側転で落下してしまいましたが、見ていてとっても安心感のある演技でした。
ゆかでは、試合で初めてロン宙を入れ、無事生還しました。おめでとう!前宙ロンダートもすぐできそうです。

藤川紗千子
最近の上達が著しい期待の星です。
転回は2本目で肘が伸びた良い跳躍ができ、福田さんと喜びのハイタッチを決めました(*^◯^*)
段違い平行棒は予定落下込みの構成で、宙下りをいれました。振り出しの練習をして、次は落下なしの構成で臨みたいところです。
平均台では側転で落下してしまいましたが、落ち着いた演技で、本人も動きが良くなった!と喜んでいました。
ゆかでは、霜月で事故ったロン宙にリベンジを果たしました!

藤波真由
特にチャレンジする技もなく、抑え気味の構成でした。
跳馬は転回を跳びました。
段違い平行棒では、大過失は特にありませんでしたが、フット移行のあとの停滞と宙下りの質の低さが気になりました。
平均台では、交差ジャンプでの落下がありました。他の技が比較的安定していたので、そこは悔しかったです。
ゆかは、前宙ロン宙、前方ハーフ、後方伸身のやり慣れた構成で臨みました。
Dが伸びない分Eをもう少しどうにかしたかったなぁという印象です。

安田彩夏
試合のたびに落ち着きと強さを見せてくれます。
跳馬は最近いい感じの跳躍が見られるようになってきました。トレ体では側転跳びの練習を始めています。
段違い平行棒はフット3連続を見事に決め、最高の演技を見せてくれました。
平均台もいつも通りDが高めの構成でしたが、前転乗りから前宙下りまで落下なしでしっかり通し切りました!
ゆかはアクロラインを狙っていきましたが、前宙前転になってしまいました。ロン宙はお手つきになってしまったものの、きちんと入れられたので七大でのリベンジに期待です!

以上です。
コーチの福田さん、チムリをしてくださった先輩、応援してくださった方々にこの場を借りて感謝申し上げます。
ありがとうございました。
女子は次の試合が七大になります。力を蓄えて頑張ります。

それでは。

3年 藤波真由
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM